「アサヒ 極上<キレ味>」が刷新!ホップ増量で飲みごたえUP

アサヒビール「アサヒ 極上<キレ味>」

アサヒビールは2020年3月上旬以降製造分より、同社新ジャンル/第三のビール「アサヒ 極上<キレ味>」の中味とパッケージデザインをリニューアルします。

 

高発酵技術や冷涼ホップを活用

「アサヒ 極上<キレ味>」は、新ジャンルに求められる「キレ・刺激」嗜好のニーズに応える商品として2019年1月に発売されました。

原材料には麦を100%(※1)使用したほか、酵母管理技術・発酵制御技術・糖分解酵素活用技術といったアサヒビール独自の高発酵醸造技術、そして冷涼ホップの活用によって、同社最高レベルのキレと本格的な飲みごたえを実現したとしています。

“ビールに近い味”として顧客からも高い評価を得ており、2019年販売実績は当初計画を7割以上上回る528万箱に(※2)に達したとのこと。

そんな「アサヒ 極上<キレ味>」が、今回のクオリティアップではホップの使用量を増やし、心地よい苦みによるビールらしい飲みごたえを強化。好評を得ている“冴えるキレ”はそのままに、よりビールらしい味わいを実現したとしています。

※1 麦芽、大麦、スピリッツ(大麦)を使用。ホップ使用量を除く

※2 1箱は大びん633ml×20本換算

 

「アサヒ 極上<キレ味>」概要

品目
リキュール(発泡性)①
発売品種
缶350ml、缶500ml
アルコール分
5%
発売日
2020年3月上旬製造より切り替え
製造工場
北海道工場、福島工場、茨城工場、神奈川工場、名古屋工場、吹田工場、博多工場
発売地区
全国
価格
オープン価格
Webサイト
「アサヒ 極上<キレ味>」商品情報

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!