CBD配合のペールエール&ヴァイツェンが発売!醸造は横浜ビール

ataracia(アタラシア)「ペールエール」「ヴァイツェン」

カンナビジオール(以下、CBD)の加工・販売を行うataraciaは2022年2月8日(火)、CBD配合クラフトビール「ataraciaアタラシア)」のペールエールとヴァイツェン2種を、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて数量限定で先行発売しました。


水溶性のCBDパウダーを採用

ataracia(アタラシア)「ペールエール」「ヴァイツェン」

昨今、医療や健康・美容業界から注目を集めているというCBDは、麻(大麻草)の茎や種子から抽出さる「カンナビノイド」という成分の1つ。ただし、本来CBDは水に溶けない油分であり、単にビールと混ぜただけでは沈殿するだけになってしまうそう。そこで同社は、特許申請中の技術をベースに開発した「水溶性CBDパウダー」を使用とのことです。

“油なのに完全に溶けきる”パウダーを用いたうえで、今回は横浜ビール(神奈川県横浜市)が醸造を担当。ペールエールヴァイツェンの2種が完成しました。

爽やかなホップ香る「ペールエール」

ataracia(アタラシア)「ペールエール」「ヴァイツェン」

ホップ由来の柑橘系を思わせる清々しい香りと苦みがバランス良く鼻に抜け、すっきりとした軽やかな口当たりが特徴で飲み飽きしない人気のビールスタイルです。

内容量
330ml
CBD含有量
20mg
アルコール度数
5.0%
IBU
35
原材料
麦芽、ホップ、CBD
価格
990円(税込)

フルーティーな香りの「ヴァイツェン」

ataracia(アタラシア)「ヴァイツェン」

バナナやリンゴを思わせる酵母由来のフルーティーな香り(エステル香)を持つ南ドイツの白ビールで、苦みをほとんど感じない柔らかな味わいが特徴となっています。

内容量
330ml
CBD含有量
20mg
アルコール度数
5.5%
IBU
8
原材料
麦芽、ホップ、CBD
価格
990円(税込)

 

「ataracia(アタラシア)」販売情報

ECサイト:https://ataracia.com/lp/ataracia-beer/
クラウドファンディング プロジェクトページ(Makuake):https://ataracia.com/lp/ataracia-beer/
 
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!