独の国際ビアコンペFrankfurt International Trophyが出品募集!

「フランクフルト・インターナショナル・トロフィー(Frankfurt International Trophy)」

独フランクフルトで2021年4月に開催されるワイン、ビール、スピリッツの国際コンペティション「フランクフルト・インターナショナル・トロフィー 2021Frankfurt International Trophy:以下、FIT2021」のビール部門エントリー受付が、日本でも2021年1月8日(金)にはじまりました。

 

世界へ広がる日本のお酒

日本酒やウイスキー等、近年は日本の酒類が年々輸出額を伸ばし、その評価を高めています。

昨年は、フランス開催の「リヨン・インターナショナル・コンクール(Concours International de Lyon)」で日本のリキュールや焼酎8銘柄が、イギリス開催の「ワールドウイスキーアワード(World Whiskies Awards)」でも日本のウイスキー3銘柄が、それぞれ金賞や世界最高賞を獲得しました。

ビールについても、ロンドンで開催された「ワールド・ビア・アワード(World Beer Awards)2020」で国内8銘柄が世界最高賞を獲得するなど、日本勢は海外で存在感を高めています。

 

ビール大国からの招待

今回は、そんな日本のブルワリーに対し、ドイツにおける国際コンペ「FIT」の募集が行われることになりました。エントリーは都内千代田区の(株)フリーマンが代行しており、募集は先着50銘柄となります。

国別ビール消費量でも欧州1位(※1)のドイツでは、古くから無数の醸造所が、「ビール純粋令」(※2)とともに世界最高峰のビール文化を育んできました。

日本でも、ここ数年はドイツ発祥のビールイベント「オクトーバーフェスト」が全国各地で開催されるようになったほか、ヴァイツェンやケルシュといった、これまで日本人が親しんできたラガースタイルとは異るビアスタイルが人気を大きく高めています。

※1「キリンビール大学レポート:2019年世界主要国のビール消費量」より
※2 ビール純粋令:1516年にドイツ・バイエルンで制定された世界最古の食品条令。ビールの原料を「麦、ホップ、水、酵母」に限定したもの。

 

ジャーマンスタイルに強い日本勢には好機?

「フランクフルト・インターナショナル・トロフィー(Frankfurt International Trophy)」

そんなビール大国ドイツで一大国際コンテストとして位置づけられているFITは、2018年にビール部門が創設。現在は60以上のカテゴリーに分けられたうえで審査が行われており、昨年2020年は世界各国の醸造所から524銘柄のビールがエントリーされました。

日本からは、2020年度に初エントリーしたキリンホールディングスの「本麒麟」が受賞を果たしており、今後は日本ビールの海外への販路拡大も期待されています。

「ワールド・ビア・アワード」で多数の受賞を果たしている日本のブルワリーを見てみると、八ヶ岳ブルワリー(山梨)、富士桜高原麦酒(山梨)、田沢湖ビール(秋田)等、アメリカンスタイルというよりは、ドイツ仕込みの、いわゆるジャーマンスタイルのビール醸造に強みを持つブルワリーが、特に大きな成果を挙げている傾向があるように思います。

その意味で、ジャーマンスタイルの母国であるドイツでのコンペティションは日本勢にも大きなチャンスであるとともに、日本ビールの国際的評価を一層高める大きなチャンスと言えるのではないでしょうか。

 

FITエントリー概要

「フランクフルト・インターナショナル・トロフィー(Frankfurt International Trophy)」
申し込み期間
2021年1月8日(金)から2021年2月5日(金)
エントリー申込方法
メールにて受付
frankfurt-trophy@freeman-pr.com
本件に関する問い合わせ先
株式会社フリーマン FIT日本事務局
TEL:03-5280-1351
メールアドレス:frankfurt-trophy@freeman-pr.com
Webサイト:(株)フリーマン公式サイト

「フランクフルト・インターナショナル・トロフィー」について

主催者
Armonia社(Armonia Deutschland GmbH)
所在地
Im Niedergarten 10,55124 Mainz GERMANY
Tel : 0049 6131 49040 10
Fax : 0049 6131 49040 09
運営責任者
Maturin Craplet、Victor P. GOMEZ
昨年のエントリー数
世界各国のビール524銘柄
審査結果について
生産者と消費者が厳格な選択を保証するため、エントリーの最大3分の1の入賞を順守
結果発表
2021年4月9日~10日(ドイツ時間)にコンクールを実施し、2021年4月12日(予定)に下記の公式ウエブにて結果を発表予定。 審査結果はバイヤー、ソムリエ、スペシャリストディーラー、レストラン、輸入業者、スペシャリストジャーナリストに直接伝えられます。また、SNSや、印刷メディアなど約3,500人を超えるジャーナリストが審査結果を配信します。
Webサイト
「フランクフルト・インターナショナル・トロフィー」公式サイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!