世界で愛されるベルギー発のホワイトビール「ヒューガルデン」のデザインや価格が刷新

2018-04-15

「ヒューガルデン」

アンハイザー・ブッシュ・インベブ ジャパンは現在、ベルギーのヒューガルデン村を発祥とする世界的なホワイトビール「Hoegaardenヒューガルデン)」の、デザイン、価格、およびブランドサイトをリニューアルして販売を行っています。

 

世界で最も愛されるホワイトビール

ベルギービール「ヒューガルデン」

(Webサイトには「ヒューガルデン」のおいしい飲み方案内も)

2018年4月のビール定義変更に伴って、今までビールでの使用が国内で認められていなかった各種副原料が、最近は大手ビールメーカーでも使用されるようになってきました。そのなかでも代表的な原料といえばオレンジピールコリアンダーシードだと思いますが、この2つを使ったビアスタイル「ベルジャンホワイト」の原点であり、世界で最も愛されているビールの1つが、ベルギーの「ヒューガルデン」です。

小麦由来のフルーティな甘みに、オレンジピールのほろ苦さとコリアンダーシードのスパイシーさが加わった華やかでスッキリとした「ヒューガルデン」。その魅力をさらに訴求すべく、新しいデザインではオレンジとコリアンダーの絵柄も金色であしらわれ、すっきりと爽やかな味わいが表現されています。

この刷新に伴って3月にはボトル価格も改訂(299円・税抜)され、より買い求めやすくなったほか、缶(278円・税抜)の販売もスタート。さらには同商品のWEBサイトも刷新され、新しいボトルに合わせた洗練されたイメージとともに同商品のヒストリーやおいしい飲み方が紹介されています。

 

概要「Hoegaarden(ヒューガルデン)」

アルコール度数
4.9%
原材料
麦芽・ホップ・小麦・糖類・コリアンダーシード・オレンジビール
仕様
330mlボトル、330ml缶
価格
ボトル:299円(税抜)
缶:278円(税抜)
Webサイト
公式サイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

2018年のビール発売情報まとめ