ラグニタスの“ウェストコースト”ヘイジーIPAが日本初上陸!

ラグニタス「Lagunitas Hazy Wonder」

アメリカンクラフトビールの輸入販売を行うナガノトレーディングは2021年10月7日(木)、米西海岸のブルワリーLagunitas Brewingラグニタスブリューイング)のビール「Lagunitas Hazy Wonderラグニタス ヘイジーワンダー)」を発売します。

販売は、同社運営のボトルショップ&テイスティングルーム「Antenna Americaアンテナアメリカ)」をはじめ、全国の酒販店・飲食店、または同社オンラインストアにて。

 

8種の厳選ホップをブレンド

ホームブリュワーだったトニー・マギー氏が1993年にカリフォルニア州ラグニタスで創業したラグニタスブリューイングは、創業から10年間で年間醸造量が22倍となる成長を遂げるなど、全米で最も成功したブルワリーの1つに挙げられているそう。

同社の代表作は、1994年に誕生し今や世界的人気を誇る「ラグニタスIPA」。IPAのような度数が高くホップの効いたビールが知られていなかった当時、「ラグニタスIPA」はビール業界や愛好家に革命をもたらしたとしています。

そんなラグニタスの日本初上陸ビールとなる「ヘイジーワンダー」は、ヘッドブルワーのジャーミー・マーシャル氏がホップにフォーカスを当てレシピを考案したというウェストコーストIPA

Cashmere、Comet、 Citra、 Chinook、 Centennial、 Simcoe、 Sabro、 Mosaicのホップ8種をブレンドしており、一口飲むごとにそれぞれのホップがバランスよく口に広がると味わいとのこと。

美しく濁った黄金の液体から放たれる、ホップ由来の黄桃、ブラッドオレンジ、シトラス、トロピカルフルーツの味わい、そして苦みとの絶妙なバランスを楽しめるとしています。

 

「Lagunitas Hazy Wonder」概要

商品名
Lagunitas Hazy Wonder(ラグニタス ヘイジーワンダー)
スタイル
ヘイジーIPA
アルコール度数
6.0%
IBU(国際苦味単位)
42
仕様
12oz(355ml)缶
Webサイト
「Lagunitas Hazy Wonder」特集ページ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!