焼きたてパン&シャルキュトリ&サンクトガーレン樽生ビールを楽しめるお店が厚木に誕生

2018-04-19

Bakery&Beer Butchers(ベーカリー アンド ビア ブッチャーズ)

2018年4月28日(土)、神奈川県厚木市にて、日本で初めて()食肉加工所とベーカリーを併設したというビアレストラン「Bakery&Beer Butchers(ベーカリー アンド ビア ブッチャーズ)」がオープンします。

※ 食肉加工所とベーカリーの両方が併設されたビアレストランにおいて(サンクトガーレン調べ)。

 

モーニング・ランチ・ディナーのすべてに対応

Bakery&Beer Butchers(ベーカリー アンド ビア ブッチャーズ)

「Bakery&Beer Butchers」は、まずモーニングでは焼き立てパンと淹れたてコーヒー(150円で飲み放題)を提供するほか、パンのテイクアウトにも対応。続くランチタイムではソーセージやベーコンといったシャルキュトリー(食肉加工品)と焼き立てパンのワンプレートに加え、ランチビールも提供するそうです。

そしてディナータイムではシャリキュトリーに加えてドイツ伝統の骨付き豚煮込み「アイスバイン」を、地元厚木のサンクトガーレン醸造所から直送された樽生クラフトビールとともに楽しめます。

こだわりは「オールハンドクラフト」とのことで、店内にはパン職人とシャルキュティエ(食肉加工職人)が常駐。また、ビールは常時6種以上を用意していて1杯650円(税込)から楽しめますが、どれを飲もうか迷ってしまう方には4杯を選べて1,200円(税込)という飲み比べセットもおススメだそうです。

 

「Bakery&Beer Butchers」3つの柱

Bakery ― 30種以上の焼きたてパン

Bakery&Beer Butchers(ベーカリー アンド ビア ブッチャーズ)

国産小麦から丁寧に焼きあげたパンを常時30種類以上用意。フィリングやソースも自家製を使用するほか、ハムやソーセージといったシャルキュトリーと組み合わせたサンドウィッチなどの惣菜パンも充実。テイクアウトもできます。

 

Beer ― ブルワリー直送の樽生が常時6種以上

Bakery&Beer Butchers(ベーカリー アンド ビア ブッチャーズ)

厚木市内のサンクトガーレン醸造所から直送したクラフトビールを樽生で常時6種以上用意。ペールエールやIPA(アイピーエー)といった定番ビールに加え、季節ごとの限定ビールもご用意。厚木市内でサンクトガーレンのビールがいつでも飲めるお店はこちらが初めてとのことです。

 

Butchers ― 20種以上の自家製シャリキュトリー

Bakery&Beer Butchers(ベーカリー アンド ビア ブッチャーズ)

シャルキティエが店内で製造する自家製シャリキュトリーを常時20種以上用意。サンクトガーレンの麦芽粕を食べて育った地元”あつぎ豚”などを、塊のまま仕入れて加工・熟成。製造工程は客席から眺めることが出来るほか、エイジングの必要な生ハム・サラミなどの熟成庫も設置しているそうです。

 

概要「Bakery&Beer Butchers」

Bakery&Beer Butchers(ベーカリー アンド ビア ブッチャーズ)
オープン日時
2018年4月28日(土)AM 8:00
住所
神奈川県厚木市中町2‐7‐16 内田ビル1F
(小田急線 本厚木駅 徒歩5分)
TEL
046-259-9125(2018年4月22日以降)
定休日
無休
営業時間
AM 8:00~AM 3:00
(モーニング AM 8:00~AM 11:00/ランチ AM 11:00~PM 3:00/ディナー PM 5:00~AM 3:00)
運営会社
株式会社ジーエーシー(代表取締役 大井義友)
Webサイト
Facebook
instagram

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

2018年のビール発売情報まとめ