ブルーボトル&伊勢角麦酒による「コーヒーペールエール」発売!

「COFFEE PALE ALE ブルーボトルコーヒー ペールエール」

ブルーボトルコーヒージャパンは2020年6月11日(木) 、新店舗「ブルーボトルコーヒー 広尾カフェ」にて、伊勢角屋麦酒とのコラボビール「ブルーボトルコーヒー ペールエール」を先行発売します。

 

「スリーアフリカズ」&「伊勢ペ」のコラボ

広尾商店街で7月20日(月)にグランドオープンするフードホール「THE RESTAURANT」にて先行オープンされる「ブルーボトルコーヒー 広尾カフェ」。本店舗ではブルーボトルコーヒーとして初めて、日本のブルワリーである伊勢角屋麦酒と共同開発したクラフトビール「ブルーボトルコーヒー ペールエール」がドラフトで提供さることなりました。

本商品は、ブルーボトルコーヒーで長年人気の定番ブレンド「スリーアフリカズ」のコーヒー豆を、“伊勢ペ”の愛称で親しまれ、世界のビールコンテストでも数多くの賞を受賞している伊勢角屋麦酒のペールエールに漬け込み、香りと味を引き出したというコーヒーペールエールです。

開発にあたりさまざまな組み合わせを試し、「スリーアフリカズ」のフルーティで明るいテイストと、ペールエールのクリアな苦味と甘さがマッチし、バランスのとれた喉越しの良いコーヒーペールエールに仕上がったとのこと。

口を近づけるとシトラスのフレッシュなアロマが香り立ち、コーヒーのロースト感とビールのシャープな苦みがあわさった、爽やかで飲みやすい夏にぴったりなペールエールとしています。

本商品は6月18日(木)より全国のブルーボトルコーヒー カフェにて、ボトルビールで提供される予定となっています。

 

「ブルーボトルコーヒー 広尾カフェ」概要

住所
東京都渋谷区広尾 5-4-16 THE RESTAURANT 1F
OPEN
2020年6月11日(木)
※「THE RESTAURANT」は7月20日(月)グランドオープン
営業時間
8:00–22:00 (6/11から当面の間は8:00–19:00)
店舗面積
95.70m²
店内席数
28席 (6/11時点では席数を減らし営業)
アクセス
広尾駅 2番出口より徒歩1分
※ 来客用駐車場はありませんので、来店の際は公共交通機関の利用をお願いします。
Webサイト
ブルーボトルコーヒー 公式サイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!