大分県産かぼす使用!ベアレン醸造所が「シトラス ラガー」を発売

ベアレン醸造所「ベアレン ザ・デイ ジャパニーズ シトラス ラガー」

ベアレン醸造所(岩手県盛岡市)は2022年5月23日(月)、同社「ベアレン ザ・デイ」ブランドの発売3周年を記念したビール「ベアレン ザ・デイ ジャパニーズ シトラス ラガー」を数量限定発売しました。

 


構想1年、4回の試験醸造を経て完成

ベアレン醸造所「ベアレン ザ・デイ ジャパニーズ シトラス ラガー」

2019年に缶ビール製造がスタートした同社雫石工場は、年々製造稼働率を高め、昨年度は前年比130%の伸びを記録。瓶ビールを含めたベアレン全体の売上において約半数を占めるほどになったそう。また、岩手県外でも数多く流通し、県外の消費者がベアレンを知るきっかけにもなったとのことです。

 

ベアレン醸造所「ベアレン ザ・デイ ジャパニーズ シトラス ラガー」

今後さらなる市場拡大が期待される缶ビールでの発売となった本商品は、新代表取締役社長である嶌田洋一(しまだ・よういち)氏が構想すること1年、4回の試験醸造を経て形になった「まったく新たな味わいのラガー」とのこと。飲み応えあるキリリと苦みのきいた味わいに、ほのかに香る大分県産かぼすの風味が効いており、今までにない新たな味わいに仕上がったとしています。

 

「ベアレン ザ・デイ ジャパニーズ シトラス ラガー」概要

ベアレン醸造所「ベアレン ザ・デイ ジャパニーズ シトラス ラガー」
原材料
麦芽、かぼす果汁、ホップ、かぼすエキス、かぼす果皮
スタイル
フルーツラガー
アルコール度数
5.0%
販売開始
2022年5月23日(月)
希望小売価格
352 円(税込)
主な販売先
北山工場直売店、ベアレンWebショップ、直営レストラン、県内スーパー・酒販店・ 百貨店、県外酒販店・飲食店、アンテナショップ他
販売予定本数
15万缶(2022年中は販売の予定)
Webサイト
「ベアレン ザ・デイ ジャパニーズ シトラス ラガー」公式Webショップ
「ベアレン ザ・デイ ジャパニーズ シトラス ラガー」楽天ショップ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!