キリンビール、「グランドキリン JPL/IPA/ホワイトエール」350ml缶をコンビニで9.26発売!

2017-09-14

キリンビールは、これまでボトルで展開してきた「グランドキリン」シリーズから、「グランドキリン JPL(ジャパン・ペールラガー)」、「グランドキリン IPA(インディア・ペールエール)」、「グランドキリン WHITE ALE(ホワイトエール)」の3種を350ml缶で発売することを発表しました。2017年9月26日(火)から全国のコンビニエンスストア限定で先行発売します。

 

家庭や一般の飲食店などなど、日常生活シーンでもクラフトビールを

近年、世界的にクラフトビールのムーブメントは一層広がりつつあり、日本でも若年層を中心に多様なスタイルのビールを楽しむ傾向が高まっています。そんななかでキリンビールは2012年6月に初めてクラフトビール「GRAND KIRIN(グランドキリン)」シリーズを発売して以来、季節に合わせた期間限定商品を発売するなどして好評を博していました

一方、これまではクラフトビールを楽しむ環境というと、ビアバーやビールイベントといった特別な場所と機会が多かったのも事実。しかし現在はクラフトビール市場の拡大傾向がさらに加速していて、クラフトビール醸造所の増加、キリンビール「Tap Marché(タップ・マルシェ)()」の浸透とともに、飲食店での取り扱いも急拡大してきました。

そこで同社は、今後は非日常の特別な時間だけでなく、家庭や一般の飲食店といった日常生活シーンでもクラフトビールをより身近に楽しんで欲しいとの思いから、350ml缶の「グランドキリン」シリーズをコンビニエンスストア限定で先行発売することとなりました。

最近はコンビニでもクラフトビールの取り扱いが増えていますし、コンビニを訪れたとき、お酒の陳列棚を見るのがますます楽しみになってきましたね♪

※ キリンビールが新たに開発した飲食店におけるクラフトビール提供の仕組み。複数のクラフトビール提供に適した3L小型ペットボトルと、1台で4種のクラフトビールを簡便に提供できる小型ディスペンサーを使用して、ビールを選べる楽しさを気軽に体験してもらうという、新しい楽しみ方の提案。

 

「グランドキリン JPL(ジャパン・ペールラガー)」

国産麦芽の豊かで香ばしい味わいと余韻、国産ホップ「IBUKI」(いぶき)のフローラルな香りが特長です。

 

<発売地域>
全国 ※ コンビニエンスストア限定
<発売日>
2017年9月26日(火)
<容量/容器>
350ml缶
<価格>
オープン価格
<アルコール分>
6%
<製造工場>
キリンビール滋賀工場

 

「グランドキリン IPA(インディア・ペールエール)」

個性豊かな複数のホップが織りなす、柑橘の爽やかさと甘く熟した香りが特長です。

 

<発売地域>
全国 ※ コンビニエンスストア限定
<発売日>
2017年9月26日(火)
<容量/容器>
350ml缶
<価格>
オープン価格
<アルコール分>
5.5%
<製造工場>
キリンビール滋賀工場

 

「グランドキリン WHITE ALE(ホワイトエール)」

ネルソンソーヴィンホップ由来の白ワインを思わせる華やかな香りと小麦麦芽のやわらかな口あたりが特長のホワイトエールです。

 

<発売地域>
全国 ※ コンビニエンスストア限定
<発売日>
2017年9月26日(火)
<容量/容器>
350ml缶
<価格>
オープン価格
<アルコール分>
5.5%
<製造工場>
キリンビール滋賀工場

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!