26Kブルワリーが武蔵野産ホップを一部使った限定ビール発売!

26Kブルワリー「みんなのレールエール(R)」

26Kブルワリー(ニーロクケーブルワリー、東京都武蔵野市)は2022年6月8日(水)、2021年に収穫された武蔵野市産ホップを使用したという限定ビール「みんなのレールエール」を発売しました。

 


“レールエール3部作”の集大成

本商品は、26Kブルワリーのメインラインナップとなる「むさしのレールエール」と、2020年に発売された「春のレールエール」との3部作であり、その集大成とのこと。

ビアスタイル(ビールの種類)はゴールデンエール。軽い飲み口ながら、しっかりとしたモルト感が豊かに広がる味わいが特徴となるほか、原料には武蔵野市で栽培・収穫されたホップが一部使用されており、隠し味には国産の「へべす果汁」使用。柑橘の爽やかさをプラスしたビールに仕上がったとしています。

また、ボトルラベルには「武蔵野でカップルが出会い、家族になり、地域とつながるストーリー」が、イラストレーターのキンシオタニ氏によって表現されました。

 

「みんなのレールエール(R)」概要

商品名
みんなのレールエール(R)
スタイル
ゴールデンエール
アルコール
5.5%
容量
330ml
価格
希望小売価格750円(税別)
保存方法
要冷蔵
販売場所
発売時期
2022年6月8日(水)より順次発売開始
Webサイト
26K(ニーロクケー)ブルワリー 公式サイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!