つがるリンゴ100%の新酒「ニッカ シードルヌーヴォ」発売!

投稿日時 更新日時2019-10-13

アサヒビール「ニッカ シードルヌーヴォスパークリング2019」

アサヒビールは2019年11月6日(水)、今年収穫したばかりの国産リンゴ品種「つがる」100%で醸造したスパークリングワイン「ニッカ シードルヌーヴォスパークリング2019」(びん200ml・720ml)を期間限定発売します。

 

糖類・香料ゼロでやさしい甘さ

アサヒビール「ニッカ シードルヌーヴォスパークリング2019」

本商品は、国産リンゴ100%のスパークリングワイン“シードル”の限定新酒です。糖類・香料を加えず、2019年に収穫した「国産つがるリンゴ」のみで醸造しており、やさしい甘さとフレッシュでさわやかな酸味が特長とのこと。また、手軽に楽しめるようアルコール度数は2%と低めの設定になっています。

アサヒビールの消費者調査(2019年2月)によると、期間限定のシードル商品には「収穫年のうちの醸造」「単一のりんご品種使用」といったことが求められているそう。そこで同社では、早生(わせ)品種つがる100%の「新酒」である本商品をパーティー需要が高まるこれからの季節に発売することで、シードル消費の活性化を目指すとしています。

 

「ニッカ シードル ヌーヴォスパークリング2019」概要

品目
果実酒(発泡性)①
容器・容量
びん200ml、びん720ml
アルコール分
2%
発売日
2019年11月6日(水)
※ 2020年1月末までを予定。
発売地区
全国
製造工場
ニッカウヰスキー弘前工場
価格
オープン価格

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

最新ビール発売情報まとめ