キリンビール、一番搾り製法を突き詰めた「キリン一番搾り 超芳醇」を6月5日限定発売

キリンビール「キリン一番搾り 超芳醇」

キリンビールは2018年6月5日(火)、「キリン一番搾り生ビール(以下、一番搾り)」ブランドから、“高濃度一番搾り麦汁”を使用した「キリン一番搾り 超芳醇」を期間限定で全国発売します。

 

“高濃度一番搾り麦汁”を採用

キリンビール「キリン一番搾り 超芳醇」

昨年リニューアルした「一番搾り」は、麦汁ろ過工程で最初に流れ出る一番搾り麦汁を使う「一番搾り製法」による味わいが支持され、今年2018年1月1日~4月30日も前年比約6%増と好調をキープしているそう。特に缶製品は同約23%増を達成し、昨年8月から9ヵ月連続で前年の販売数量を上回っているとしています。

今回の「キリン一番搾り 超芳醇」は、そんな「一番搾り」ブランドとして「一番搾り製法で生み出すおいしさを突き詰めた」という限定商品。「一番搾り」が使用する麦汁に比べ、高濃度に仕上げた“高濃度一番搾り麦汁”を採用し、麦のうまみがたっぷりありながらも、すっきり飲みやすい味わいを実現したとしています。

 

概要「キリン一番搾り 超芳醇」

発売地域
全国
発売日
2018年6月5日(火)
※ 期間限定品
容量/容器
350ml缶、500ml缶
価格
オープン価格
アルコール分
6%
販売予定数
約36万ケース(4,500KL)
※ 大びん換算
製造工場
キリンビール仙台工場、取手工場、横浜工場、岡山工場

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

2018年のビール発売情報まとめ