飲んでみた!OUTSIDER BREWING&八ヶ岳ブルワリー「オークペールエール」

2019-08-20

OUTSIDER BREWING&八ヶ岳ブルワリー「OAK PALE ALE(オーク・ペールエール)」

OUTSIDER BREWING(アウトサイダーブルーイング)と八ヶ岳ブルワリーの2社は2019年6月、コラボ醸造による限定ビール「OAK PALE ALE(オーク・ペールエール)」を発売しました。OUTSIDER BREWINGにとっては初のボトルビール販売になります。

 

樽熟ウイスキーのような芳香

OUTSIDER BREWING&八ヶ岳ブルワリー「OAK PALE ALE(オーク・ペールエール)」

OUTSIDER BREWINGの定番ビール「ザ・カウンティーズ・ペールエール」がベースという本商品。ホップにはオーストラリア産「ギャラクシー」のほか、一部に「ソラチエース」、ドイツ産「メルクル」を採用。仕込みでは八ヶ岳ブルワリーが普段で使っているドイツ産ピルスナー麦芽を一部加えたほか、オーク)のチップを麦汁煮沸行程と主発酵後の2回に分けて浸漬したそうです。

ブラウンエールのようにダークでかつ少しヘイジーなアピアランスのなか、松やレモンとともに、まるでオーク樽で熟成させたウイスキーのような、バニラやナッツの甘い香りが感じられる本商品。口に含んでみると少しとろみ(?)を感じる口当たりとともに、どっしりとした苦味も楽しめ、ここ1~2年で飲んだペールエールのなかでも最上位クラスでおいしいと感じました。

 

「OAK PALE ALE(オークペールエール)」概要

OUTSIDER BREWING&八ヶ岳ブルワリー「OAK PALE ALE(オーク・ペールエール)」

価格
1本756円(税込)
醸造
OUTSIDER BREWING、八ヶ岳ブルワリー(醸造場所はOUTSIDER BREWING)
容量
330ml
税区分
発泡酒
アルコール度数
5.5%
原材料
麦芽、ホップ、オークチップ
販売サイト:
八ヶ岳ブルワリー オンラインショップ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

最新ビール発売情報まとめ