和歌山産グレープフルーツ使ったフルーツIPAがJR西日本で発売!

六甲ビール「GRAPE FRUIT IPA」

六甲ビール醸造所(兵庫県神戸市)は2021年9月14日(火)近畿2府4県のJR西日本管内にある駅ナカコンビニの限定商品として、グレープフルーツを使用したビール「GRAPE FRUIT IPA」を数量限定発売しました。

 

果汁も果皮も余すところなく使用

六甲ビールの缶ビール「山ラベル」シリーズ13作目となる本商品では、和歌山県の農園「観音山フルーツガーデン」の希少な国産グレープフルーツを使用したというビール。防カビ剤や防腐剤を使用せず丁寧に栽培しているため、果汁だけでなく皮も余すことなくビールに使ったそうです。

ビアスタイル(ビールの種類)はフルーツIPAで、グレープフルーツのフレッシュな香り、麦芽の旨味、そしてホップアロマの調和を意識して醸造したとのこと。ホップはアメリカで人気が急上昇している「Strataストラタ)」を中心に数種類使用し、味わいに奥行きを与えたとしています。

他の「山ラベル」シリーズと同様、本商品も“うま味成分”が缶底に沈んでいることがあるため、飲む前に5分ほど逆さまにしたのち、元に戻して少し落ち着かせてから飲むのがオススメとのことです。

 

「GRAPE FRUIT IPA」概要

商品名
GRAPE FRUIT IPA
価格
¥350(税別)/¥385(税込)
内容量
350ml
スタイル
フルーツIPA
アルコール度数
5%
内容量
350ml
原材料
麦芽、オート麦、ホップ、グレープフルーツ、糖類
保管方法
冷蔵又は冷暗所
飲み頃温度
6度~10度
Webサイト
「GRAPE FRUIT IPA」商品案内ページ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!