パンの耳を“アップサイクル”したビールの4種アソートが発売!

ブーランフェルメ「upcycle(アップサイクル)」

神奈川県海老名市のベーカリー「Boulanfermeブーランフェルメ)」は2022年6月1日(水)、自社製品の製造工程で余ったパンの耳を原材料にしたクラフトビール「upcycleアップサイクル)」4種のアソートボックスを、同社ECサイトで発売しました。

 


各地のブルワリーと協業

ブーランフェルメ「upcycle(アップサイクル)」

これまで、日々のサンドイッチづくりで余っていたパンの耳は家畜飼料として畜産農家に無償提供していたというブーランフェルメ。今回は、これをさらに有効活用して社会貢献したいとの想いから、各地のブルワリーとともにビールの原料として活用。クラフトビールへ“アップサイクル”させることとなりました。

今回醸造したのは、苦味を抑え豊かなホップの香りを引き出したペールエールなどの4種。醸造は、ORIENTAL BREWING(オリエンタルブルーイング、石川県金沢市)、NUMBER NINE BREWERY(ナンバーナインブリュワリー、神奈川県横浜市)、醸燻ビールラボ(新潟県十日町)の3社が担当しています。

さらに今回のプロジェクトでは、クラフトビール醸造で発生するモルト粕などをリサイクル飼料化する事業者ともつながり、サスティナブルな食品ネットワークを構築したとしています。

 

「upcycleアソートボックス」概要

本数
5本
価格
4,048円(消費税込み、送料別途)
アソート内容
Bread Ale(2本)330mlボトル【アルコール5%】
Bread Amber Ale(1本)330mlボトル【アルコール5%】
醸造:ORIENTAL BREWING
Bread NZ Pale Ale(1本)330ml缶【アルコール4%】
醸造:NUMBER NINE BREWERY
Bread Coffee Stout(1本)500mlボトル【アルコール5%】
醸造:JOKUN BREWING LAB
※ Bread Coffee Stout は発泡酒となります。
Webサイト
オンラインショップ「Better life with upcycle」

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!