レモンやグレープフルーツ風味のドイツ発ノンアルビール発売!

「エルディンガー アルコールフリー」

食品・酒類の輸入販売等を行っているグリーンエージェントは2020年5月1日(金)、ドイツで人気急上昇中のノンアルコールビールテイスト飲料「エルディンガー アルコールフリー」の新フレーバー、「レモン」と「グレープフルーツ」を全国で発売しました。

 

ドイツ発の“スポーツビール”

ドイツの高度なビール醸造技術を活用したノンアルコールビールのなかでも、非常に人気があるブランドの1つという「エルディンガー アルコールフリー」。

ドイツでは、日々のランチやビジネスミーティングでも飲まれているほか、運動後の栄養・水分補給ドリンクとして高い評価を受け、“スポーツビール”としても重宝されているそうです。

今回発売されるのは、その“フレーバード”版。レモンやグレープフルーツの柑橘系の果汁をふんだんに使用した新感覚のノンアルコールビールで、これまでビールを飲んでいなかった層を中心に「カクテルのように大変飲みやすい」と人気を呼んでいるそう。今ではノンアルコールの枠を超え、清涼飲料水の新しい選択肢として、ヨーロッパ全土で近年急激に消費を伸ばしているとのことです。

今回、日本市場にも供給できる生産体制が整ったということで本邦初上陸となった本商品。グリーンエージェントは、「日常生活の中でも楽しめるノンアルコールビールの新定番として、新しいドイツ文化を提案していきたい」としています。

 

クエン酸で体をリフレッシュ

「エルディンガー アルコールフリー レモンフレーバー」

「エルディンガーアルコールフリーレモンフレーバー」は、ビールテイストとレモンの風味・爽快感を絶妙にブレンドさせた商品。スッキリした味わいと心地良い炭酸で、リフレッシュしたいときはもちろん、唐揚げをはじめとする肉料理を囲んだ食事シーンにも最適としています。レモン由来のクエン酸を豊富に含むため、疲れた時のリフレッシュにもオススメとのこと。

ERDINGER alcohol-free lemon

商品名
ERDINGER alcohol-free lemon(エルディンガーアルコールフリーレモンフレーバー)
パッケージ
330ml瓶
品目
清涼飲料水
発売日
5月1日(金)
販売エリア
全国
原材料
ビールテイスト飲料(小麦麦芽、大麦麦芽、ホップ、酵母)、果糖、濃縮レモン果汁、濃縮レモンエキス、濃縮アセロラ果汁、炭酸、香料
原産国
ドイツ
参考小売価格
220円(税抜)

 

リコピンは水分・栄養補給に最適

「エルディンガー アルコールフリー グレープフルーツフレーバー」

「エルディンガーアルコールフリーグレープフルーツフレーバー」は、グレープフルーツの風味と麦の甘みが相まった新感覚のアルコールフリー。キレイなルビー色が特徴で、グレープフルーツの香りを感じながらも、苦さ・酸味は控えめで、あらゆる料理に合う味わいに仕上げているそう。ピンクグレープフルーツ特有のリコピンは、体調が優れない時の水分・栄養補給にも最適としています。

ERDINGER alcohol-free grapefruit

商品名
ERDINGER alcohol-free grapefruit(エルディンガーアルコールフリーグレープフルーツフレーバー)
パッケージ
330ml瓶
品目
清涼飲料水
発売日
5月1日(金)
販売エリア
全国
原材料
ビールテイスト飲料(小麦麦芽、大麦麦芽、ホップ、酵)、果糖、濃縮グレープフルーツ果汁、濃縮レモン果汁、濃縮レモンエキス、濃縮アセロラ果汁、炭酸、香料
原産国
ドイツ
参考小売価格
220円(税抜)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!