ハワイBig Island Brewhausのビール輸入目指しクラファン始動!

Big Island Brewhaus

エアリーグラウンド・インコーポレイテッドは2020年4月27日(月)、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて、ハワイ島のマイクロブルワリー「Big Island Brewhaus」のビールを輸入するための資金募集を開始しました。

 

ローカルにこだわったビールづくり

Big Island Brewhaus

オーナでヘッドブルワーのThomas Kerns氏

ハワイ島北部の自然豊かなワイメア(Waimea)という町で、ローカルにこだわり、地元の水をはじめ、ハワイアンハニーやハワイアンカカオを使ってつくられるというBig Island Brewhausのビール。

オーナでヘッドブルワーのThomas Kerns氏は1988年に自家醸造をはじめたのち、1996年にフィリピンのマニラにあるForest Brewing Co.にて醸造家としてのキャリアをスタートしました。

その後はMaui Brewing Co.に移り、数々のビアカップで受賞を果たした「Bikini Blond Lager」「Big Swell IPA」の醸造にも参加。そして2008年にはワイメアに移り、小さなメキシカン・タコスレストランだった店舗を改装して2011年にBig Island Brewhausをオープンしました。

Big Island Brewhaus公式サイト

 

まずはファンの元へビールを直接お届け

Big Island Brewhaus

エアリーグラウンド・インコーポレイテッドとしては、ゆくゆくはクラフトビールを取り扱う小売店や飲食店でも販売をはじめる予定としつつ、まずは今回のクラウドファンディングで下記の同社製品「Overboard IPA」「Golden Sabbath」「White Mountain PORTER」をビールファンの元へ直接届けたいと考えているそうです。

「Overboard IPA」概要

Overboard IPA

「Overboard IPA」は、醸造所オープンから6ヶ月で全米オープンビール選手権の金メダルを獲得した同ブルワリーのフラッグシップビールです。2014年にはWorld Beer Cupでも受賞を果たしたほか、2015年には再び全米オープンビール選手権で金メダルを獲得。2016年にはアメリカの「ベストビール101」のリストに選ばれました。ドライホップのアロマとフレーバーとリッチなモルトの旨み、そして心地良い苦味の余韻が印象的なアメリカンスタイルのIPAとしています。

スタイル
American IPA
アルコール度数
6.9%
IBU
45

「Golden Sabbath」概要

Golden

2014年にWorld Beer Cupでメダルを受賞した「Golden Sabbath」は、ベルジャンスタイルのストロングゴールデンエールです。麦芽大麦、ハワイアンハニー、ベルギーイーストで醸造され、プラムやシトラス、シャルドネの様なフレーバーを醸し出しているとのこと。

スタイル
Belgian Style Abbey Ale
アルコール度数
8.5%
IBU
30

「White Mountain PORTER」概要

White Mountain PORTER

2016年および2017年に全米オープンビール選手権で銀メダル、2018年に銅メダルを獲得したWhite Mountain PORTERは、ハンドローストココナッツと、ハマクア産のホワイトマウンテンコーヒーを使用して醸造されたクラシックなポーターです。ローストしたココナッツ、焙煎したコーヒーのアロマに続いて、リッチでシルキーなダークモルトとチョコレートの香りが続くとしています。

スタイル
Porter
アルコール度数
5.8%
IBU
30
<今回のクラウドファンディングページ>

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!