Far Yeast Brewing、新種ホップ「Strata」を使ったIPA2種を9月後半に全国発売

2018-09-20

Far Yeast Brewing「Strata IPA / Strata Black IPA」

Far Yeast Brewing(ファーイーストブルーイング)は2018年9月後半、限定醸造ビール「Far Yeast Strata IPA」(ファーイースト ストラタアイピーエー)と「Far Yeast Strata Black IPA」(ファーイースト ストラタ ブラック アイピーエー)を全国で発売します。

 

オレゴン生まれの注目ホップ

商品名にある「Strata」とは、アメリカで注目を集める新種のホップ。「X-331」の名前でも知られ、オレゴン州コーバリスで取り組まれている「オレゴン州アロマホップ育種プログラム」からリリースされた初めてのホップとのことです。

オレゴン州の実験場で2009年に発見されたこのホップは、品種としては「Perle」というホップの子孫にあたるそう。強い耐病性と複雑に重なるアロマフレーバーで、数あるホップ育種プログラムのなかでも特に注目を集めているそうです。

このホップは、クラフトビールの本場・アメリカではシエラネバダブルーイングが「Fresh Hop Session IPA」というビールの香りづけに使用していますが、日本ではファントムブルワリー()であるHobo Brewingの「Starlight Strata」に続き本商品が2例目とのこと。「Strata」を使用したボトル商品としては日本初になるそうです。

※ 自社醸造設備を持たず、契約醸造により醸造を行うコントラクトブルワリー(契約醸造者)の別称。

「Strata」のトロピカルでシトラシーな香りが楽しめるという「Strata IPA」と、モルトの甘みをより感じるすっきり爽やかな味わいという「Strata Black IPA」。2種は飲み比べながらフレーバーの違いを楽しんでみたいですね。

 

概要「Far Yeast Strata IPA」

Far Yeast Brewing「Strata IPA」

販売開始日
樽は9月5日(水)から開催している「けやきひろば 秋のビールまつり」で先行開栓中。その後、樽・ボトルともに9月後半より全国で販売開始予定
価格
オープン価格
原材料
麦芽・ホップ
アルコール度
5.00%
IBU
30
スタイル
IPA
仕様
15L樽及び330mlボトル
Webサイト
公式ストアページ
※ 本商品は9月中旬頃から予約受付開始予定

 

概要「Far Yeast Strata Black IPA」

Far Yeast Brewing「Strata Black IPA」

販売開始日
樽は9月5日(水)から開催している「けやきひろば 秋のビールまつり」で先行開栓中。その後、樽・ボトルともに9月後半より全国で販売開始予定
価格
オープン価格
原材料
麦芽・ホップ
アルコール度
5.00%
IBU
30
スタイル
Black IPA
仕様
15L樽及び330mlボトル
Webサイト
公式ストアページ
※ 本商品は9月中旬頃から予約受付開始予定

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

2018年のビール発売情報まとめ