実力派ブルーパブ&ビアバー集結! 10月11日から大阪・阪神梅田でクラフトビールフェスタ

2017-10-16

2017年10月11日(水)から16日(月)まで、大阪・梅田の阪神百貨店8階催場で、クラフトビール約40種が集結するイベント「クラフトビールフェスタ」が開催されます。

 

実力派ブルーパブやビアバーが、多様な楽しみ方を提案

同百貨店初のクラフトビールに特化したイベントとして、今回はベルギーやアメリカの多彩なラインナップに加え、日本各地の実力派ブルーパブやビアバーが用意するビール等、約40種が揃います。ビールと好相性のフードも多数用意されるので、クラフトビールが初めてという方もコアなビールファンもそれぞれに楽しめるイベントとなりそう。

 

参加店や提供ビールをいくつかご紹介しますと、まずは地元大阪市のビアバーCRAFT BEER BASE(クラフトビアベース)の「選べるフライトセット」。口当たりの軽いものから苦味の強いビールまで、お好みで4種が選べます。

 

同じく大阪市の僕とイヌは、青森県の新鋭ブルワリー Be Easy Brewingの「デビーズ ペールエール(上写真)」や、同ブルワリーとのコラボによる「けやぐとイヌExp Hop Ale」など3種を提供します。

 

また、枚方のBeer House Hobbit(ビアハウスホビット)は、自社ブランドの「枚方ビール セッションシトラホワイト」を提供。柑橘の香るホップが入った、やさしい味わいのビールとのことです。

 

地元大阪のお店に加えて、今回は札幌のBeer Cellar Sapporo(ビアセラーサッポロ)も参加。世界各地の人気クラフトビールを提供します。

 

 

阪神梅田とベアードブルーイングのコラボビールも登場!

さらには今回のイベント限定で、阪神梅田本店と静岡のベアードブルーイングによるコラボレーションビール「CotoraセッションIPA」も登場! ホップの苦味をしっかり効かせつつ軽やかな味わいに仕上がったビールは、まさにやんちゃな“小虎”とのことです。

クラフトビールムーブメントの先端を走るブルーパブやビアバーが自信を持っておススメするビール、そしてビールと相性ばっちりのフードが揃う6日間。アクセス抜群の会場ですし、平日仕事帰りでも休日でも、ぜひ一度足を運んでみてください。

 

「クラフトビールフェスタ」

<会場>
阪神梅田本店 8階催場
〒530-8224 大阪府大阪市北区梅田1丁目13-13
<開催日>
2017年10月11日(水)~16日(月)
<開催時間>
10:00~20:00(L.O. 19:30)
※ 最終日は16:00まで(L.O. 15:30)
※ 混雑の状況によりラストオーダーの時間が繰り上がる場合があります。
<参加予定>
・CRAFT BEER BASE(クラフトビアベース)
・ALE HOUSE 加美屋(エールハウスカミヤ)
・僕とイヌ
・MARCA(マルカ)
・モンテ物産
・Beer Cellar Sapporo(ビアセラーサッポロ)
・Beer House Hobbit(ビアハウスホビット)
・リカーショップ アサヒヤ
・ナガノトレーディング
※ 下記特設サイトを参照
<Webサイト>
特設ページ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でAlwaysLoveBeerをフォローしよう!