第1回 国際発酵・醸造食品産業展

独産麦芽“レッドX”100%! 「ベアレン オブチキレッドラガー」発売

ベアレン醸造所「ベアレン オブチキレッドラガー」

ベアレン醸造所(岩手県盛岡市)は2022年10月12日(水)、岩手県九戸村(くのへむら)を拠点に活動するキャラクター「キングオブチキン(通称:オブチキ)」とのコラボビール「ベアレン オブチキレッドラガー」を数量限定で発売しました。

 


岩手県九戸村「キングオブチキン」とのコラボ

ベアレン醸造所「ベアレン オブチキレッドラガー」

養鶏生産量で国内トップクラスを誇る岩手県九戸村の商工会青年部を中心とした若手が2019年、「村の養鶏業をPRしながら自分たちも楽しもう!」をコンセプトに企画したという「オブチキ」。

ベアレン醸造所とは2020年、同社直営レストランで開催した「から揚げ選手権」で九戸村の鶏肉を使用したことをきっかけに交流がスタートしており、昨年は「オブチキ」ラベルのコラボビール「ベアレンクラシックオブチキコラボラベル」を数量限定で販売。九戸村では用意した700本弱が一日半で完売するほどの大盛況となったそうです。

 

爽やかな柑橘香と果実味

ベアレン醸造所「ベアレン オブチキレッドラガー」

2度目のコラボとなる今年のビールは、鶏肉料理との相性も考え、近年注目されているドイツ産麦芽「レッドX」を100%使用した珍しいレッドラガービールとなりました。

レッドXは麦芽そのものが赤く、高温焙煎していないため、色合いからの想像に反してロースト香は感じないそう。また、ドイツ産「カスケード」ホップをメインで使用しており、柑橘系の爽やかな香りと果実味を感じるフルーティーな味わいが特徴で、色合いと味わいとのギャップが感じられるとしています。

 


「ベアレン オブチキレッドラガー」概要

ベアレン醸造所「ベアレン オブチキレッドラガー」
原材料
麦芽、ホップ
スタイル
レッドラガー
アルコール度数
5.5%
出荷開始
2022年10月12日(水)
希望小売価格
409円(税込)
主な販売先
北山工場直売店、ベアレンWebショップ、直営レストラン、県内スーパー・酒販店・百貨店
「ベアレン オブチキレッドラガー」本店Webショップ
「ベアレン オブチキレッドラガー」楽天ショップ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!