“麦のうまみ”を一層引き出す!「サッポロ 麦とホップ」が刷新

2019-07-18

サッポロビール「サッポロ 麦とホップ」

サッポロビールは2019年8月27日(火)、同社新ジャンル製品「サッポロ 麦とホップ」の中味およびパッケージをリニューアルして全国発売します。

 

ビールの伝統的な仕込方法を採用

サッポロビール「サッポロ 麦とホップ」

サッポロビールによると、節約志向が高まっている昨今、低価格でも本格的な味わいを求めたいという根強いニーズを背景に、ユーザーは新ジャンルに対してビールに近い味わいを求めているそう。

これを受けて、今回の「麦とホップ」リニューアルでは麦とホップだけ(※1)でつくる素材へのこだわりや長期熟成に加え、同社新ジャンル商品としては初めてビールの伝統的な仕込方法である「1回煮沸法」(※2)を採用。本製法の採用にあたっては3年以上の研究・試験を重ね、麦本来のうまみはそのままに大麦由来の雑味を低減し、飲み飽きないビールらしいうまさを実現したとしています。

※1 麦芽、大麦、大麦スピリッツを使用した麦100%の商品。

※2 仕込釜において煮沸を1度行うことにより麦のうまみを引き出す、ビールで用いられる伝統的な仕込方法。

 

「サッポロ 麦とホップ」概要

パッケージ
350ml缶・500ml缶・樽10L・樽20L
※ 樽詰めは8月上旬製造品より順次切替
品目
リキュール(発泡性)①
発売日
2019年8月27日(火)
発売地域
全国
原材料名
発泡酒(麦芽、ホップ、大麦)<国内製造>、スピリッツ(大麦)
アルコール分
5%
中味特長
・ビールの伝統的な仕込方法である1回煮沸法を当社新ジャンルで初めて採用。
・「ヨーロッパ産麦芽」やドイツバイエルン産アロマホップ「ハラタウ・トラディション」を一部使用。
・ビールにより近くなった本格的な味わい。
価格
オープン価格
Webサイト
「サッポロ 麦とホップ」公式サイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

最新ビール発売情報まとめ