第1回 国際発酵・醸造食品産業展

地元青森のブランド米を使用!「奥入瀬ビール 青天の霹靂」発売

奥入瀬ブルワリー「奥入瀬ビール 青天の霹靂」

青森県十和田市の道の駅「奥入瀬ろまんパーク」にて「OIRASE BEER奥入瀬ビール)」の製造・販売などを行うA-WORLDは2022年11月11日(金)、青森県のブランド米を使用したビール「青天の霹靂」を発売しました。

 


フルーティな“ケルシュ”タイプ

奥入瀬ブルワリー「奥入瀬ビール 青天の霹靂」

ブランド米「青天の霹靂」を副原料として使用した本商品のビアスタイル(ビールの種類)は「ケルシュ」タイプ。

ドイツのケルン地方で伝統的につくられているスタイルで、上面発酵酵母を使いながら低温熟成することにより、フルーティーな香りと甘み、そして酸味を感じる爽やかな味わいを引き出したとしています。

 

奥入瀬ブルワリー「奥入瀬ビール 青天の霹靂」

また、奥入瀬ブルワリーでつくられるビールは、すべて「奥入瀬の源流水」を使用しているとのこと。「奥入瀬の源流水」とは、奥羽山脈の北端に位置する八甲田連峰に息づく、世界有数のブナ森から長い年月をかけて湧き出す伏流水。湧水場所が奥入瀬渓流のそばのため、「奥入瀬の源流水」と呼ばれているそうです。

同社はこのほか、2023年1月に青森県産ホップ100%のビール販売も予定しているとのことです。

 


「青天の霹靂」概要

商品名
青天の霹靂
原材料
麦芽(ドイツ産)、米、ホップ
内容量
330mlボトル
アルコール度数
5%
販売開始
2022年11月11日(金)
※ 販売開始日時は、販売店によって前後する場合があります。
販売店
奥入瀬ブルワリー直営レストラン(OIRASE BEER Brewery & Restaurant)
道の駅奥入瀬ろまんパーク、県内の主要土産店、小売店、酒販店など
価格
500円(税抜)/550円(税込)
WEBサイト
郷土屋 楽天市場(「奥入瀬ビール」取り扱いショップ)
プラス郷土(「奥入瀬ビール」取り扱いショップ)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!