サッポロビール、NZ産希少ホップ用いた新ジャンル「麦とホップ 爽の香(そうのかおり)」を発売

投稿日時 更新日時2019-03-26

サッポロビール「サッポロ 麦とホップ 爽の香(そうのかおり)」

サッポロビールは2019年5月21日(火)、同社新ジャンル「麦とホップ」シリーズの新商品「サッポロ 麦とホップ 爽の香そうのかおり)」を数量限定発売します。

 

ホップは「パシフィックジェイド」

サッポロビール「サッポロ 麦とホップ 爽の香(そうのかおり)」

「太平洋の翡翠(ひすい)」という意味を持つニュージーランド産希少ホップ「パシフィックジェイド」を使用して、初夏にぴったりの爽やかな香りと心地よい後味を引き出したという本商品。パッケージでも爽やかな青緑色をベースに、みずみずしいホップのイラストを配することで、爽快さと香りに特徴のある商品であることを表現しました。

 

新商品「麦とホップ 爽の香(そうのかおり)」

パッケージ
350ml缶・500ml缶
品目
リキュール(発泡性)①
発売日
2019年5月21日(火)
地域
全国
原材料名
発泡酒(国内製造)(麦芽、ホップ、大麦)、スピリッツ(大麦)
アルコール分
5%
中味特長
・希少ホップ ニュージーランド産パシフィックジェイド使用。
・爽やかな香りと心地よい後味が特長。
価格
オープン価格
販売計画
20万ケース(大びん633ml×20本換算)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

最新ビール発売情報まとめ