第1回 国際発酵・醸造食品産業展

信州早生&リトルスター使用!「麦とホップ 東北の香り」東北限定発売

サッポロビール「サッポロ 麦とホップ 東北の香り」

サッポロビールは2022年6月21日(火)、東北産のホップを一部使用した新ジャンル商品「サッポロ 麦とホップ 東北の香り」を、東北エリア(青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県)限定で発売しました。

 


2回のホップ添加で瑞々しい香り

サッポロビール「サッポロ 麦とホップ 東北の香り」

東北の地で育った2種のホップ「信州早生」(岩手県産と青森県産をブレンド)と「リトルスター」(岩手県産)を合わせて50%以上使用したという本商品。「うまみ麦汁製法」で麦のうまみをしっかり感じられる仕上がりにしつつ、瑞々しく豊かな香りを引き立たせるため、ホップの添加を2回に分けて行い、それぞれの個性をていねいに引き出したとしています。

パッケージは、薄い金色ベースの上下にホップを配置し、東北産ホップの素材感と夏らしさを表現。「限定製造」のアイコンと東北の地図を大きくあしらい、特別感を訴求したとしています。


「サッポロ 麦とホップ 東北の香り」概要

商品名
サッポロ 麦とホップ 東北の香り
パッケージ
350ml缶、500ml缶
品目
リキュール(発泡性)②
発売日
2022年6月21日(火)
地域
東北エリア(青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県)
アルコール分
5%
純アルコール量
350ml缶:14g、500ml缶:20g
中味特長
・2種類の東北産ホップを使用。
・ホップの添加を2回に分けて行うことで、東北産ホップの個性を丁寧に引き出した、瑞々しく、香り豊かな味わい。
・「サッポロ 麦とホップ」と同じく「うまみ麦汁製法」を採用し、しっかりとした麦のうまみを実現。
価格
オープン価格
販売計画
3万5,000ケース(大びん633ml×20本換算)
Webサイト
「サッポロ 麦とホップ」ブランドサイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!