「オラホビール」がゴールデンエール&アンバーエールを刷新!

オラホビール「ゴールデンエール」「アンバーエール」

(株)信州東御市振興公社が運営するオラホビールは2020年4月28日(火)、同ブルワリーのフラッグシップ「オラホビール」シリーズの「ゴールデンエール」と「アンバーエール」を、レシピおよびパッケージともに全面リニューアルのうえ新発売します。

 

ブルワリー増設を機に刷新

当地の方言で“わたし達”“私たちの地域”といった意味を持つ「おらほ」という言葉を冠して、1996年に長野県東御市で誕生したオラホビール。現在は「オラホビール(OH!LA!HO BEER)」シリーズに加え、「キャプテン・クロウ エクストラペールエール」や「雷電カンヌキIPA」といった常温流通の缶商品も展開して人気を呼んでいます。

そんなオラホビールが今年はブルワリーの増設を機に、20年来製造してきた「オラホビール」を常温流通商品としたうえで、レシピ・パッケージともに完全リニューアル。

「ゴールデンエール」は柑橘系ホップの鮮やかなアロマ、すっきりとした口当たりが特徴で、アフタービターの余韻まで楽しめるキリリと飲み飽きないビールに。また、アンバーエールは、トロピカルなホップ香る、コクのあるボディとロースト感のバランスが特徴とした、程よくビターな味わいに仕上がったとしています。

 

「オラホビール ゴールデンエール」概要

オラホビール「ゴールデンエール」

容量/パッケージ
350ml/缶
ビアスタイル
ゴールデンエール
アルコール度数
5%
IBU
35
SRM
3
Webサイト
公式サイト

 

「オラホビール アンバーエール」概要

オラホビール「アンバーエール」

容量/パッケージ
350ml/缶
ビアスタイル
アンバーエール
アルコール度数
5%
IBU
45
SRM
12
Webサイト
公式サイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!