ヤッホーがオンラインイベント「〆宴(しめうたげ)」を開催!

オンラインファンイベント「よなよなエールの〆宴(しめうたげ)」

ヤッホーブルーイングは2020年12月12日(土)と12月19日(土)のそれぞれ14:00~16:30、Zoomウェビナー上で、参加費無料(事前申し込み制)のオンラインファンイベント「よなよなエールの〆宴(しめうたげ)」を開催します。

 

ファンと双方向のコミュニケーション

同社は今年5月30日(土)と6月6日(土)に初の大型オンラインファンイベント「よなよなエールの“おうち”超宴」を開催しており、こちらは両日で延べ1万人が集まるなど、大きな反響があったそう。

それをうけて、今回は1年を締めくくる大型オンラインファンイベント「よなよなエールの〆宴」の開催が決定しました。

事前申し込み制(先着順・参加人数上限あり)で、参加費は無料。コメント機能・投票機能を使ってクラフトビールファンと同社スタッフが双方向のコミュニケーションを行う環境のなか、さまざまな目玉コンテンツを提供する予定としています。

 

醸造ツアーでは普段見れない場所にも

オンライン醸造所見学ツアー「醸造所まる見えツアー」

オンライン醸造所見学ツアー「醸造所まる見えツアー」

「よなよなの大抽選会」

「よなよなの大抽選会」

まずは、毎年約3,000名が参加する「よなよなエールの大人の醸造所見学ツアー」のオンライン版「醸造所まる見えツアー」。今回は“通常の醸造所見学ツアーではお見せできない場所”も特別に紹介してもらえるそうです。

また、Zoomウェビナーのコメント機能を使い、同社ブルワー(醸造士)や営業担当スタッフが、「よなよなエール」「インドの青鬼」とともに「冬こそ美味しいビールの楽しみ方」も紹介していくとのこと。

参加者全員を対象とした「よなよなの大抽選会」も開催予定。なんと、同社のクラフトビールが1年分(隔月1ケース24缶お届け、計144缶)がもらえるという「特賞」の他、豪華賞品が複数用意されているそうです。

さらに、事前収録のエンディングライブでは大事MANブラザーズバンドの立川俊之が登場します。大ヒット曲「それが大事」を含めた数曲を演奏して、本イベントを明るい雰囲気で締めくくるとしています。

 

終了後は「おかわり宴」が開催

「おかわり宴」

このほか、「よなよなエールの〆宴」終了後16:40からは、希望者を対象に「おかわり宴」も開催されることに。

こちらはファンとスタッフが顔を合わせたオンライン飲み会で、クラフトビールに関する何気ない疑問にブルワー(醸造士)が答える「ブルワーズルーム」や、同じ製品ブランドが好きな参加者同士で集う部屋などに分かれて、双方向のコミュニケーションが楽しめるとしています。

そして、最後には参加者全員の顔が映った状態で集合写真の撮影も予定しているそうです。

 

「よなよなエールの〆宴」開催概要

イベント名
よなよなエールの〆宴
開催日
2020年12月12日(土)、2020年12月19日(土)
※ 両日とも同じ内容を実施
時間
14:00~16:30
会場
Zoomウェビナー
参加費
無料
参加人数上限
各日約3,000名
参加方法
下記の申し込みフォームにて必要事項を入力後に送付される「Zoomウェビナーの会場URL」から参加
申し込み締切
2020年12月12日(土)開催分:同日13:00まで
2020年12月19日(土)開催分:同日13:00まで
備考
※ 通信環境の影響で、映像・音声が途切れたり止まる可能性があります。
※ イベント内容は変更する場合があります。
※「おかわり宴」を除き、画面に参加者全員の顔が映ることはありません。
Webサイト
「よなよなエールの〆宴(しめうたげ)」申し込みフォーム

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!