オリオンビールの限定醸造「いちばん桜」、艶やかな緋寒桜のラベルで11月7日発売

2017-11-10

オリオンビールは2017年11月7日(火)、沖縄の年末年始に花を添える風物詩として人気の季節限定醸造ビール「いちばん桜(さくら)」を発売します。

 

沖縄の初春を祝う麦芽100%の味わい

 

オリオン「いちばん桜」は、麦芽100%の豊かな味わいとアロマホップの華やかな香りを特長とした生ビール。緋寒桜(ヒカンザクラ)が色付きはじめる沖縄の年末年始に欠かせないビールとして、県民の方々からも高い評価を得ているとのことです。

冬真っ只中の1~2月にかけて桜のシーズンを迎える沖縄の緋寒桜は、別名「寒緋桜(カンヒザクラ)」とも呼ばれる品種。その濃いピンク色の花びらが描かれたラベルデザインは、沖縄らしく艶やかな印象もあって、本州に咲く桜を見慣れている人にとってはすごく新鮮です♪

 

季節限定醸造ビール オリオン「いちばん桜」

発売日
2017年11月7日(火)
※ 数量限定商品となります。
発売品目
・缶350ml 6缶パック×4入カートン
・缶500ml 6缶パック×4入カートン
・缶350ml 12本入化粧箱
・缶350ml 12本入ギフトセット
・いちばん桜缶350ml・缶500ml詰合せセット
・ドラフト&いちばん桜詰合せセット
・500ml中壜×20本入ケース
原材料
麦芽、ホップ
アルコール分
5%
商品コンセプト
沖縄の初春を祝うにふさわしい芳醇なうまさが特長の麦芽100%生ビール。
販売価格
希望小売価格は設定されていません。
Webサイト
オリオン「いちばん桜」

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

2018年のビール発売情報まとめ