リオ・ブリューイング・コー、「ベルギーチョコレートスタウト」を1月12日発売

2018-01-13

ベルギーチョコレートスタウト2018

EVER BREWは2018年1月12日(金)より、同社醸造ブランドのリオ・ブルーイング・コーと、ベルギー(ブリュッセル)のデ・ラ・セーヌ醸造所とのコラボレーションによる特別醸造ビール「ベルギーチョコレートスタウト2018」の同社店舗販売および国内での外販・卸しを開始します。

 

チョコレートモルトのリッチなモルト感

 

「ベルギーチョコレートスタウト」はベルギーでも初のチョコレートスタウトとして誕生したビールで、毎年冬季、醸造方法に手を加えられながらつくられています。スタイルは乳糖を加えたミルクスタウト。実際のチョコレートではなくチョコレートモルトを使っていて、リッチなモルト感とアロマ、そして爽快な苦味を特長としています。

ホップの投入についてもさまざまな手法を取り入れたほか、酵母はベルギーの首都ブリュッセルで人気を集めるデ・ラ・セーヌ醸造所の特別な酵母を使用するとともに、瓶内もしくは樽内で2次発酵させることで通常のスタウトにはない余韻を引き出したとしています。

マリアージュとしては濃厚なソースの赤身肉や季節のジビエなどと合わせるのはもちろん、ビターチョコレートとも一緒に楽しめるそう。これからの季節にぴったりのビールになりそうです♪

 

概要「ベルギーチョコレートスタウト2018」

アルコール度数
6.2%
内容量
330ml, 20L Key Keg Slimeline
原産国
ベルギー
原材料
麦芽、糖類、ホップ、大麦
Webサイト
リオ・ブルーイング・コー 公式サイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

2018年のビール発売情報まとめ