サッポロビール、ビヤホール「銀座ライオン」の限定ビールを12月19日限定発売

2017-11-01

サッポロビールは2017年12月19日より、ビヤホール「銀座ライオン」の限定ビール「サッポロ 銀座ライオンスペシャル」を全国で数量限定発売します。

 

原材料からこだわり抜いた特別なビール

 

銀座ライオン7丁目店の象徴であるモザイク壁画を缶体デザインに配置した今回の限定ビール。1899年(明治32年)に開店した日本最古のビヤホール「恵比壽ビヤホール」をルーツに持つ「銀座ライオン」の創業110周年を記念し、2009年に記念醸造された特別なビールをモデルにしているそうです。

原材料には協働契約栽培で育てた麦芽とホップを100%用いたほか、カラメル麦芽も一部使用。やや濃い目の色合いのなか、ほのかな香ばしさと深みある味わいが特長のビールになったとしています。

また、今回の製品はサッポロライオンの一部店舗でも樽生で限定販売を予定しているとのことです。

同社の協働契約栽培は「フィールドマン」と呼ばれる技術者等が現地に直接赴き、栽培から加工にいたるまで生産者や製麦会社とともに“畑からつくりこんでいく”システム。ぜひ、お店でも自宅でもそうした徹底したこだわりにまで思いを馳せつつ味わってみていただきたいと思います。

 

概要「サッポロ 銀座ライオンスペシャル」

パッケージ
350ml缶、500ml缶
酒類区分
ビール
アルコール分
5.5%
原材料
麦芽、ホップ
発売日・発売地域
2017年12月19日(火)・全国
価格
オープン価格
販売計画
10万ケース(大びん633ml×20本換算)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

2018年のビール発売情報まとめ