サッポロビール、お正月の“あの行事”をデザインした「サッポロ生ビール黒ラベル」を11.28限定発売

サッポロビールは来年1月2日(火)と1月3日(水)に開催される「第94回箱根駅伝」に向けて、『サッポロ生ビール黒ラベル「箱根駅伝缶」』を2017年11月28日(火)より全国で数量限定発売します。

 

「箱根駅伝缶」は今年で15年目

缶パッケージは、出場20校と関東学生連合1チーム(合計21チーム)の襷(たすき)をモチーフとしたデザインとなる予定で、今年10月14日に行われる予選会後に最終決定します。

また、今回の第94回大会を記念して、発売に合わせて抽選で94名の方にサッポロビールオリジナル「メモリアルセット」が当たるプレゼントキャンペーンも実施。同社ECサイトでも販売を行います。

サッポロビールは1987年から「東京箱根間往復大学駅伝競走」に協賛していて、2003年に関東地方1都7県でサッポロ生ビール黒ラベル「箱根駅伝缶」を発売してから15年を迎えるとのこと。お正月の風物詩に合わせたパッケージのビールとともに、お正月をコタツで過ごすというのも1つの楽しみになりそうです♪

 

サッポロ生ビール黒ラベル「箱根駅伝缶」
<パッケージ>
350ml缶
<品目>
ビール
<アルコール分>
5%
<原材料>
麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ
<発売日・地域 >
2017年11月28日・全国
※ インターネット販売開始11月28日 10時~
<価格>
オープン
※ インターネット販売価格は、1ケース 6,024円(税込・送料込み)
<Webサイト>
販売ページ
※ 詳細はWebサイト(11月28日午前10時から公開)をご覧ください

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でAlwaysLoveBeerをフォローしよう!