【2019年新商品】サッポロビール、“同社史上最強炭酸”の新ジャンル「サッポロ 本格辛口」を新発売

投稿日時 更新日時2019-01-21

サッポロビール「サッポロ 本格辛口」

サッポロビールは2019年4月2日(火)、高発酵・強炭酸のビールテイストを掲げた新ジャンルの新商品「サッポロ 本格辛口」を全国で新発売します。

 

ユーザーが求める“辛口”を実現

 

サッポロビールによれば、新ジャンル市場は現在好調に推移しており、今年は秋に控えた消費税増税による節約志向でさらなる需要拡大が見込まれる一方、新ジャンルのユーザーが期待する「辛口」に応えた商品は少ないという声が見受けられているそう。

そこで同社は「辛口とは何か」を徹底的に分析したうえで、本商品で“史上最強炭酸”(※1)による喉にガツンとくる刺激を実現したとのこと。また、高発酵によるキレのある味わい、ダブルデコクション製法※2)による飲みごたえ、そして0℃以下で熟成させる「氷点下熟成製法」による雑味のない研ぎ澄まされた旨さ等を引き出したとしています。

※1 同社ビールテイストの「リキュール(発泡性)①」または「その他の醸造酒(発泡性)①」において

※2 仕込工程で、煮沸工程を2回繰り返すことにより濃厚な麦汁をつくる製法

 

新商品「サッポロ 本格辛口」

パッケージ
350ml缶・500ml缶
品目
リキュール(発泡性)①
発売日
2019年4月2日(火)
発売地域
全国
原材料名
発泡酒(国内製造)(麦芽、ホップ、大麦、スターチ)、スピリッツ(大麦)
アルコール分
5%
中味特長
・史上最強炭酸による喉にガツンとくる刺激
・高発酵による、キレッキレの味わい
・ダブルデコクション製法(注2)による、ビールさながらの飲みごたえ
・氷点下熟成製法による、雑味なく研ぎ澄まされた旨さ
価格
オープン価格
販売計画
200万ケース(大びん633ml×20本換算)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

最新ビール発売情報まとめ