【2019年新商品】アサヒビール、桜デザインの「アサヒスーパードライ スペシャルパッケージ」を限定発売

2019-02-09

アサヒビール「アサヒスーパードライ スペシャルパッケージ」

アサヒビールは2019年1月末より「アサヒスーパードライ スペシャルパッケージ」を全国で順次発売します。1月29日(火)発売の135ml缶に続き、350ml/500ml缶が2月13日(水)、小びん・中びん・大びんが2月15日(金)と3月15日(金)の発売予定となっています。

 

累計で約259箱を販売

アサヒビール「アサヒスーパードライ スペシャルパッケージ」

「アサヒスーパードライ スペシャルパッケージ」は、鮮やかなピンク色をベースに満開の桜の花を缶体およびラベルにデザインし、季節感と特別感を演出した春限定商品です。

※ 中味は通常の「アサヒスーパードライ」と同様です。

2015年の第一弾発売以降、若年層や女性を中心に根強い支持を集めているこのスペシャルパッケージは、これまでに大びん633ml×20本換算で累計約259万箱を販売。発売5年目となる今年は、プチギフトや持ち帰りなどに便利な缶135mlが新たにラインアップとして加えられ、完全予約受注制で発売されることとなりました。

 

概要「アサヒスーパードライ スペシャルパッケージ」

品目
ビール
原材料
麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ
アルコール分
5%
発売品種・発売日
■缶135ml
2019年1月29日(火) ※ 完全予約受注制
■缶350ml・500ml
2019年2月13日(水) ※ 期間限定発売
■びん334ml・500ml・633ml
2019年2月15日(金)、3月15日(金) ※ 完全予約受注制
販売目標
67万箱
製造工場
北海道工場、福島工場、茨城工場、神奈川工場、名古屋工場、吹田工場、四国工場、博多工場
発売地域
全国(沖縄除く)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

最新ビール発売情報まとめ