サントリービール、度数6.5%の「TOKYO CRAFT(東京クラフト)〈I.P.A.〉」を9月4日発売

サントリービール「TOKYO CRAFT(東京クラフト)〈I.P.A.〉」

サントリービールは2018年9月4日(火)、「TOKYO CRAFT(東京クラフト)」シリーズの新商品「TOKYO CRAFT(東京クラフト)〈I.P.A.〉」を全国で期間限定発売します。

 

シトラホップをふんだんに使用

 

「TOKYO CRAFT(東京クラフト)」は、「サントリー〈天然水のビール工場〉 東京・武蔵野ブルワリー」のみで製造されたビールのシリーズ。世界の数あるビアスタイルの中から人気のスタイルを厳選し、日本人の嗜好に合わせた味わいに仕上げて提案するというコンセプトのもと、これまでも数々のビールを発表してきました。

今回発売される〈I.P.A.〉は、現在のクラフトビールブームを牽引するスタイルとも言える「I.P.A.(インディアペールエール)」をテーマにしたもの。18世紀末にイギリスからインドへビールを輸出する際、長い旅路でビールが腐敗しないよう大量のホップを使用して苦味を強くしたことが由来とされています。昨年も9月に発売され、再発売を求める数多くの声を受け、中味をさらにブラッシュアップしたうえで今年も季節限定発売されることになりました。

シトラスを思わせる爽やかな香りが特長のシトラホップをふんだんに使用したほか、アルコール度数は6.5%にまで高め、“柑橘系の鮮烈で爽やかな香りと力強い飲みごたえ”を実現したという本商品。今年はさらにホップの配合や使用量を見直すことで、いっそう良質な苦味を引き出したとしています。

 

概要「TOKYO CRAFT(東京クラフト)〈I.P.A.〉」

容量
レギュラー缶350ml
アルコール度数
6.5%
梱包
24本
希望小売価格
設定なし
発売期日
2018年9月4日(火)
発売地域
全国
品目
ビール
Webサイト
「TOKYO CRAFT(東京クラフト)」シリーズホームページ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

2018年のビール発売情報まとめ