赤坂・アークヒルズに「よなよなエール」の公式ビアガーデンが6月8日にオープン!

2018-05-30

よなよなエール公式ビアガーデン「YONA YONA BEER GARDEN in ARK Hills」

東京・港区赤坂のアークヒルズ アーク・カラヤン広場にて、2018年6月8日(金)から9月2日(日)まで、クラフトビール「よなよなエール」の公式ビアガーデン「YONA YONA BEER GARDEN in ARK Hills」がオープンします。

 

会場限定のセッションIPAも登場

よなよなエール公式ビアガーデン「YONA YONA BEER GARDEN in ARK Hills」

「YONA YONA BEER GARDEN in ARK Hills」は、2018年5月現在都内で7店舗展開しているビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」がプロデュースするビアガーデン。ヤッホーブルーイングが醸造する「よなよなエール」をはじめとしたクラフトビール6種がドラフトで楽しめます。

また、今年は本ビアガーデンのため特別に醸造された夏にぴったりの会場限定ビール「ARK Hills Ale 2018」も提供される予定です。ビアスタイルはセッションIPA。IPAらしいパイナップルやトロピカルフルーツのような強烈なホップアロマと苦みはそのままに、アルコール度数は4.5%に抑えて飲みやすさを両立しているほか、小麦やオーツ麦を使うことで口当たりの良さも実現したとしています。

 

本格的な炭火BBQでアウトドア気分に

よなよなエール公式ビアガーデン「YONA YONA BEER GARDEN in ARK Hills」
左上「YONA YONA SET」、右上「ビーフカレーライス」
左下「タコライス」、右下「牛カルビ丼」

もちろんフードのほうも充実。今回は「グランピング」をテーマに、国内最大級のシュラスコ料理専門店「BARBACOA(バルバッコア)」が監修したバーベキュー料理がメインになるとのことです。ジューシーで柔らかい肉質が特長となるブラックアンガス牛のピッカーニャ(イチボ)やフラウジーニャ(カイノミ)等々、岩塩のみで焼きあげて提供するそう。

一方、オリジナルレシピによるクラフトソーセージのグリルは、カレーやほうれん草&レンコン等々のユニークなテイストがポイント。さらに平日のランチタイムには、隠し味にクラフトビールを使用したカレーライスやハヤシライスといったボリューム満点のお弁当も販売される予定です。

 

各種ワークショップやフードフェスも

よなよなエール公式ビアガーデン「YONA YONA BEER GARDEN in ARK Hills」
(昨年のビアガーデン)

このほか、期間中はアウトドアコードを使ったブレスレットづくりやグラスのお絵かき体験など、家族で楽しめるワークショップも開催予定。さらには「ステーキフェス」(7月16日[月]~29日[日])や「激辛フェス」(8月13日[月]~26日[日])といった、各種フードフェス企画も予定されているそうです。

「クラフトビールを飲み尽くしたい」「グルメを愉しみたい」あるいは「家族連れで楽しみたい」等々、期間中はどういった目的でも、とことん楽しめるビアガーデンになりそうですね♪

 

「YONA YONA BEER GARDEN in ARK Hills」開催概要

会場
アークヒルズ アーク・カラヤン広場 (港区赤坂1-12-32)
アクセス
東京メトロ銀座線「溜池山王」駅より徒歩3分
開催期間
2018年6月8日(金)~9月2日(日)
※ ランチは6月13日(水)~9月2日(日))
営業時間
平日 17:00~22:00(L.O. 21:30)
土日祝 11:00~22:00(L.O. 21:30)
ランチタイム 11:30~14:00(L.O. 13:30)
※ ランチタイム営業は平日のみ
TEL
03-5458-7575
平均予算
3,400円~/人
席数
160席
運営
株式会社ワンダーテーブル
オンライン予約
公式サイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

2018年のビール発売情報まとめ