天野川のセイタカヨシを副原料に使用したクラフトビール発売!

ソトアソ「アオゾラビール秋ラベル」

アウトドアスポーツ用品の販売等を行う大阪の(株)ソトアソは2020年9月19日(土)、天野川流域に自生するセイタカヨシを副原料に使用したクラフトビール「アオゾラビール秋ラベル」を、地元交野(かたの)の同社店舗にて発売しました。

 

地元交野の名産品を目指す

交野市から枚方市に流れる天野川に生育する「セイタカヨシ」のエキスを活かした、“アウトドアテイスト満載の里山クラフトビール”という本商品。

交野の里山でトレイルランニングやハイキングを楽しんだあとの“締め”にグイっとのどを潤すような飲用シーンを想定しているとのこと。

特徴はスッキリした爽やかな風味と炭酸強めでしっかりしたのどごしのほか、里山を感じるヨシの後味が感じられるフレーバーとしています。

 

「アオゾラビール秋ラベル」概要

価格
890円
販売店
アウトドアベースソトアソ、SotoCafe(ソトカフェ)
販売方法
店頭販売、カフェのドリンクメニューでご提供も
Webサイト
アウトドアベースソトアソ
SotoCafe(ソトカフェ)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!