「ドラフターズ」始動!家庭でも専用サーバーでスーパードライを

アサヒビール「THE DRAFTERS(ドラフターズ)」

アサヒビールは2021年5月25日(火)、家庭用生ビールサービス「THE DRAFTERSドラフターズ)」をローンチします。4月7日には同サービスの会員募集もはじまっており、初年度となる2021年は会員数3万人を目指すとしています。

 

サーバーは2つの温度帯に対応

“うまい生ビール(=DRAFT BEER)で人生をもっと楽しむいい大人たち”を意味するという「THE DRAFTERS」は、独自開発した「本格泡リッチサーバー」を会員に貸し出し、「スーパードライ」(ミニ樽2L)を毎月2回、自宅に定期配送するサービス。

業務用サーバー開発で培った技術を活用した、クリーミーできめ細かい泡が抽出できるというビールサーバーは、通常の温度帯(4~6℃)の「スタンダードコールド・モード」と氷点下の温度帯(-2~0℃)の「エクストラコールド・モード」があるそう。

また、自宅だけでなくキャンプやバーベキューでも楽しめるよう、アウトドア専門誌『GO OUT』監修による、屋外で使用できる専用キャリーケースも会員限定で販売されるとのこと。

今後はSNSなどを通じ、商品やパッケージデザイン、サーバーのバージョンアップなどのアイデアを募って具現化を図るなどして、“会員を主役”にしたサービスを展開していくとしています。

 

「THE DRAFTERS」概要

アサヒビール「THE DRAFTERS(ドラフターズ)」
サービス名
THE DRAFTERS(ドラフターズ)
サービス内容
同社が独自に開発した「本格泡リッチサーバー」を会員に貸し出し、「スーパードライ」(ミニ樽2L)を毎月2回、自宅に定期配送するサービス。
サービス開始日
5月25日
申込み開始日
4月7日
対象エリア
全国(沖縄県および、一部離島地域を除く)
利用料金
<月額>7,980円(税込)
【内訳】
基本料金2,990円(税込)※ サーバーレンタル料込
ビール料金4,990円(税込)※「スーパードライ」(ミニ樽2L)1本を月2回、ミニガス・配送料込
<追加発注>「スーパードライ」(ミニ樽2L) 1本あたり1,980円(税込)※ミニガス・配送料込。ミニガスは1本あたり12g。ミニ樽1本に対しミニガス1本をお届けします。
申し込み方法
「THE DRAFTERS(ドラフターズ)」公式サイトより申し込み
※ 申し込み状況により抽選となります。
提供商品
「スーパードライ」(ミニ樽2L)
Webサイト
「THE DRAFTERS(ドラフターズ)」公式サイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!