神宮外苑にブルーパブ「BEER& 246 aoyama brewery」が7月4日オープン

2018-07-24

BEER& 246 aoyama brewery(ビアランド ニーヨンロク アオヤマ ブリュワリー)

都内でパティスリー&カフェ「DEL’IMMO(デリーモ)」等を展開するブロードエッジ・ファクトリーが2018年7月4日(水)、東京の青山・神宮外苑にブルーパブ業態の新店舗「BEER& 246 aoyama brewery(ビアランド ニーヨンロク アオヤマ ブリュワリー)」をオープンします。

 

ビールは「アウグスオリジナルビール」等6種

BEER& 246 aoyama brewery(ビアランド ニーヨンロク アオヤマ ブリュワリー)

ビール醸造所を併設する「BEER& 246 aoyama brewery」では、無ろ過の樽生ビール「アウグスオリジナルビール」をはじめとした下記クラフトビール6種を、ビールを使用したビアチキン等こだわりの各種フードとともに提供する予定とのことです。

【IPA】
口に含んだ瞬間に広がる濁りのない旨みと鮮烈な苦味、そしてそれらを丸く包みこむ華やかな香りが特徴のビール。
【クアトロ】
ピルスナービールの伝統を維持しつつ、麦芽とホップのブレンドが醸し出すキレ味となめらかな喉越しの絶妙なバランスを実現。
【ブラック】
芳醇なラガータイプの黒ビール。ローストモルトの香ばしいほろ苦さと、ほんのりとした甘さの絶妙なハーモニーが特徴。
【オリジナル】
ピルスナービールの原点に立ち返り、徹底してこだわり抜いた無ろ過樽生ビール。富士山麓の地下天然水を仕込水に使用。
【ホワイト】
大麦麦芽と小麦麦芽を原料としたベルギー・ホワイトタイプのエール。爽やかな酸味、甘み、深みと、透き通るような味わいが特徴。
【ビター】
しっかりとしたボディーと、柑橘系の香り・苦み・コクのバランスが絶妙なアメリカンスタイルのアンバーエール。

 

コンセプトは”最高のペアリング体験“

BEER& 246 aoyama brewery(ビアランド ニーヨンロク アオヤマ ブリュワリー)

また、ビールに自家製レモネードなど数種類のフレーバーを組み合わせ、自分好みの味にアレンジができる「ビアサワー」等々、ひとりひとりに合った最高のペアリング体験提供がコンセプトという本店舗。

東京ミッドタウン日比谷にある人気パティスリー&カフェ「Pâtisserie & Café DEL’IMMO」のシェフでありショコラティエの江口和明氏が考案したスイーツもポイントになりそう。ビアサワーやシャンパンと最高のマリアージュを体験できる「オリジナルチョコレートパフェ」や、ビールと食事を楽しんだあとの「締めスイーツ」など、多様なシチュエーションで本店舗だけの「大人のスイーツ」を楽しめるとしています。

 

概要「BEER& 246 aoyama brewery」

BEER& 246 aoyama brewery(ビアランド ニーヨンロク アオヤマ ブリュワリー)

オープン日
2018年7月4日(水)
住所
東京都港区北青山2丁目3-1 B1F
営業時間
平日[ランチ] 11:00~14:00(L.O. 13:30)
平日[ディナー] 17:30~23:00(L.O. 22:30)
土曜 15:00~22:00(L.O. 21:30)
定休日
日曜・祝日
電話番号
03-6812-9895
代表メニュー
・クラフトビール6種類
・クラフトビールと自家製レモネードをペアリングしたビアレモンサワー
・その他、クラフトビールと様々な食材によるペアリングメニュー

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

2018年のビール発売情報まとめ