真夏だけど秋支度! ビール大手4社が季節感溢れる秋限定ビール&新ジャンルを8/15~17に続々発売

2017-08-31

暑さも最高潮に達しようという8月中旬ですが、飲食メーカーはすでに秋支度を進める季節。今週前半から中盤(2017年8月15日[火]~17日[木])にかけて、ビール大手の4社は立て続けに秋限定のビールまたは新ジャンル商品を発売します。

 

高めのアルコール設定や、ロースト麦芽の香ばしさが特徴に

キレや喉越し、またはホップの香りが前面に押し出された夏のビールとは一転、秋は全体的に麦芽感をじっくりと味わえる、いわゆる「モルティ」な製品が増える傾向に。麦芽の投入量を増やしてアルコール度数と飲みごたえを高めたり、麦芽を焙煎して香ばしさを加えた深い色の製品が中心です

秋の豊潤なグルメシーンをイメージした、高級感ある落ち着いたパッケージデザインも楽しい秋の新商品群。いかにも食が進みそうなビールや新ジャンルとともに、一足早い秋支度を、まずは食卓から進めてみたくなりそうです♪

 

<2017年8月17日(木)新発売> アサヒビールビール「クリアアサヒ 秋の膳」

アサヒビールからは「クリアサヒ」の秋Ver.が登場。低温で長時間焙煎した特別焙煎麦芽を一部使用したほか、重厚な香りと苦みが特長のドイツ産アロマホップを採用しました。爽快な味わいはそのままに、芳醇な麦の薫りと深いコク、しっかりとした後味が特長としています。

<品目>
リキュール(発泡性)①
<パッケージ>
350ml缶、500ml缶
<原材料>
発泡酒(麦芽・ホップ・大麦・コーン・スターチ)、スピリッツ(大麦)
<アルコール度数>
6%
<発売期日>
2017年8月17日(木)
<発売地域>
全国
<Webサイト>
公式サイト

 

<2017年8月16日(水)発売> キリンビール「キリン 秋味」

秋の定番として人気の限定ビール「キリン 秋味」は今年で発売27年目を迎えます。通常ビールに比べて約1.3倍の麦芽(同社キリンラガービール比)を使用し、アルコール度数は少し高めの6%に設定。「味覚の秋に相応しい、じっくりと楽しめるコクと味わい」が特徴とのことです。

<品目>
ビール
<パッケージ>
350ml缶、500ml缶、中びん、大びん
<原材料>
麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ
<アルコール度数>
6%
<発売期日>
2017年8月16日(水)
<発売地域>
全国
<Webサイト>
公式サイト

 

<2017年8月15日(火)発売> サントリービール「京の贅沢」

サントリービールは「贅沢な麦のコクと華やかな香りを楽しめる」という新ジャンルを発売。二条大麦麦芽の中でも「うまみ成分」(たんぱく質)を多く含む「旨味麦芽」を、同社主要新ジャンル比で1.3倍、アロマホップを同2倍投入し、「サントリー 〈天然水のビール工場〉京都ブルワリー」のみで製造しました。

<品目>
リキュール(発泡性)①
<パッケージ>
350ml缶、500ml缶
<アルコール度数>
6%
<発売期日>
2017年8月15日(火)
<発売地域>
全国
<Webサイト>
公式サイト

 

<2017年8月17日(木)> サッポロビール「サッポロ 麦とホップ 秋の薫り麦」

サッポロビールも新ジャンル「麦とホップ」ブランドから秋限定商品を発売。いつもより一手間かけ、弱火でじっくり丁寧にローストした焙煎麦芽とともに、麦の香ばしい薫りと豊かなコクを両立させた「秋にふさわしい味わいの製品」としています。

<品目>
リキュール(発泡性)①
<パッケージ>
350ml缶、500ml缶
<原材料>
発泡酒(麦芽・ホップ・大麦)、スピリッツ(大麦)
<アルコール度数>
5%
<発売期日>
2017年8月17日(木)
<発売地域>
全国
<Webサイト>
公式サイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

2018年のビール発売情報まとめ