“希望の大麦”使った「クリアアサヒ とれたての贅沢」、東北限定で11月21日発売

2017-11-01

アサヒビールは2017年11月21日(火)より、新ジャンル「クリアアサヒ」ブランドの東北エリア限定商品「クリアアサヒ とれたての贅沢」を東北エリア限定で新発売します。

 

宮城県東松島市の「希望の大麦」を一部使用

 

本商品は、今年収穫した山形県産の初摘みホップと、宮城県東松島市で栽培された「希望の大麦」を一部使用した、東北エリア限定の新ジャンル。ホップの華やかな香りと大麦の芳醇な味わいが特長とのことです。

「希望の大麦」とは、一般社団法人の東松島みらいとし機構(HOPE)とアサヒグループによる協働プロジェクト「希望の大麦プロジェクト」から誕生した大麦です。宮城県東松島市の被災した土地で栽培した大麦を通じ、地域における「なりわい」と「にぎわい」の創出を目指しているそう。

同社のビール類缶商品で「希望の大麦」が使用されたのは今回が初めてで、本商品は売上1本につき1円が東北地方における復興支援の取り組みに寄付される予定です。

本年1-9月、「クリアアサヒ」ブランド計の販売数量は前年比103.3%の2,670万箱()と順調に推移。通年では同102.9%の3,650万箱を目指しています。

※ 1箱は大瓶633ml×20本で換算。

 

概要「クリアアサヒ とれたての贅沢」

品目
リキュール(発泡性)①
原材料
発泡酒(麦芽、ホップ、大麦、米、コーン、スターチ)、スピリッツ(大麦)
発売品種
350ml缶、500ml缶
アルコール分
5%
発売日
2017年11月21日(火)
※ 12月までの予定。ただし、販売予定数量終了次第、終了となります。
製造工場
福島工場
発売地区
東北エリア(青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県)限定
Webサイト
「クリアアサヒ」ブランドサイト

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

2018年のビール発売情報まとめ