Far Yeast Brewingが韓国Gorilla Brewingとコラボビール発売!

Far Yeast Brewing「GREATEST NEIGHBOUR(グレイテスト・ネイバー)」

Far Yeast Brewing(ファーイーストブルーイング)は2020年3月27日(金)、韓国釜山のブルワリー Gorilla Brewing(ゴリラ・ブルーイング)とのコラボビール「GREATEST NEIGHBOUR(グレイテスト・ネイバー)」を発売しました。

 

ローリエの爽やかなフレーバー

日韓関係の改善が待たれる昨今、Gorilla BrewingとFar Yeast Brewingの2社は、政治外交的な枠組みを超えて「クラフトビール業界を互いに盛り上げていきたい」という共通する想いから今回のコラボレーションに至ったとのこと。

本商品は、今後開催予定の東京オリンピックに向けて勝利と栄光のシンボルである月桂冠をイメージし、月桂樹の葉であるローリエを漬け込んで醸成。「2018年平昌冬季オリンピックから東京オリンピック2020へとバトンをつないでいく」というコンセプトになっています。

ベースとなっているのはFar Yeast Brewingの定番ビール「東京ホワイト」。白いゴリラが印象的なパッケージラベルで、ローリエのすっきり爽やかなフレーバーが楽しめるとしています。

Gorilla Brewingについて

2015年に韓国・釜山で設立。高品質なビールを世界12ヵ国に発信、韓国クラフトビールの文化とトレンドをリードし続けています。2019年に開かれたAsia Beer Championshipで数々のビールが入賞を果たした新進気鋭のブルワリーです。

 

「GREATEST NEIGHBOUR」概要

発売日
2020年3月27日(金)
価格
オープン価格
原材料
大麦麦芽(外国製造)・小麦麦芽・ホップ・小麦・糖類・ローリエ
アルコール度
5.0%
IBU
18
スタイル
セゾン
品目
ビール
醸造所
Far Yeast Brewing源流醸造所(山梨県小菅村)
仕様
330ml瓶
Webサイト
「Far Yeast Brewing」オンラインショップ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!