八ヶ岳ブルワリーから地元北杜産ホップ100%のピルスナー発売!

「八ヶ岳ビール タッチダウン HOKUTO Ver.とれたてホップ」

八ヶ岳ブルワリーは2019年11月30日(土)、同社「八ヶ岳ビール タッチダウン」ブランドから限定醸造ビール「HOKUTO Ver.とれたてホップ」を発売しました。同じ山梨県北杜市内のホップ生産者 ホップ農家小林の製品だけを使ったビールになります。

 

ホップ全量が地元栽培&日本原産&今年収穫

北杜市原産のホップ品種「かいこがね」。発育途中に一部の葉が美しい黄金に色づくことから名付けられました。

本商品は、地元栽培、日本原産、そして今年2019年に収穫されたばかりのホップだけを使用した、ピルスナースタイルのビール。ホップ農家小林は現在、関東位西で日本最大級となる圃場にておよそ20品種のホップを生産しており、今回はそのなかから今年収穫されたばかりの日本原産ホップ「信州早生(しんしゅうわせ)」と「かいこがね」が投入されました。

なかでも「かいこがね」は、1950年代に北杜市で初めて発見された品種ということで、本商品はまさに“八ヶ岳南麓の実り”が詰まったビールに。豊かなモルト感と雑味のないクリアな苦みはそのままに、レモンのような瑞々しい「信州早生」の香りと、華やかでノーブルな「かいこがね」の香りが効果的に付与された、“ホップホップしい”仕上がりになったとしています。

 

「HOKUTO Ver.とれたてホップ」概要

品目
ビール
醸造方式
下面発酵(非加熱・無濾過)
原材料
麦芽、ホップ(信州早生、かいこがね)
アルコール度数
5.5%
IBU
24
保存方法
要冷蔵
仕様
330mlボトル、15L樽
Webサイト
「八ヶ岳ビール タッチダウン」公式ECサイト
「小林ホップ農園」公式Webサイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!