バナナを使ったフルーツシェイクIPAが発売!醸造は反射炉ビア

反射炉ビヤ「伊豆バナナワニIPA」

熱川バナナワニ園(静岡県賀茂郡)は2021年3月15日(月)、同園で温泉熱を利用して栽培している完熟バナナを使用したフルーツビール「伊豆バナナワニIPA」を発売しました。醸造は反射炉ビアが担当しています。

 

温泉熱で栽培したバナナを使用

新型コロナウイルスの影響が続くなか、熱川バナナワニ園と「反射炉ビヤ」の運営元である蔵屋鳴沢が、互いの魅力を掛け合わせて伊豆観光を盛り上げたいと考えてコラボしたという本商品。

原材料には、熱川バナナワニ園で栽培された、熱川の温泉熱を利用した伊豆産バナナを使用。バナナの風味を生かすため、たっぷりのホップと乳糖を使用することでジューシーな味わいのフルーツシェイクIPAに仕上がったとしています。

 

「伊豆バナナワニIPA」概要

商品名
伊豆バナナワニIPA
販売開始日
令和3年3月15日(月)
ビアスタイル
Hazy IPA
ホップ
Amarillo、Citra、Mosaic、Simcoe、Galaxy
副原料
バナナ(生産者:熱川バナナワニ園)、乳糖
アルコール度数
6%
使用した完熟バナナの品種
仙人蕉、プラタ、ウェーレンスー、小型ビルマバナナ、アイスクリームバナナ
ビアスタイル
シェイクIPA
販売先(予定)
熱川バナナワニ園フルーツパーラー、反射炉ビヤ公式ネットショップ、反射炉物産館たんなん、反射炉ビヤレストランほむら、Hansharo Beer Stand、全国の酒屋、ビール専門店にも出荷開始予定
Webサイト
反射炉ビヤオンラインショップ
熱川バナナワニ園

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!