「一番搾り」ブランドからダークラガー登場! 「キリン一番搾り〈黒生〉」が2017年10月10日(火)新発売

2017-09-05

キリンビールは2017年10月10日(火)、「一番搾り」ブランドのダークラガータイプ「キリン一番搾り〈黒生〉」を全国で発売します。

 

黒ビール人気の高まりが背景に

今回発売される「キリン一番搾り〈黒生〉」は、これまでの黒ビール「一番搾り スタウト」の後継商品。2017年1月から3月にかけて黒ビール市場は伸長していて、同社調べによると飲食店でのクラフトビール・ラインアップでも黒ビールの人気は高いそうです。

そうした嗜好の多様化も背景にして誕生したのが今回の新商品。ブランド名の通り、麦のおいしいところだけを搾る「一番搾り製法」をベースとする一方、新たな濃色麦芽を採用して雑味と渋味を低減、芳醇なうまみを実現したとしています。

ビアスタイルは「ダークラガータイプ」。下面発酵酵母を採用して低温にてじっくり発酵させるタイプのビールで、まろやかな濃色麦芽の味わいとほのかな甘みが感じられながらも、後味は雑味なく締まりのある味わいに。

キリンビールはフラッグシップブランドである「キリン一番搾り生ビール」も7月下旬製造品からリニューアルを行っていて、今後も「一番搾り」ブランドを通じて「ビールの魅力化」に取り組んでいくとしています。

最近は大手メーカーのレギュラー商品でも黄金色のラガー以外のスタイルがどんどん浸透してきましたね♪ 今回の商品も黒ビール好きとしてはぜひともチェックしておきたいビールです。

「キリン一番搾り〈黒生〉」
<発売地域>
全国
<発売日>
2017年10月10日(火)
※ 樽詰生は8月下旬製造品より、小びんは9月上旬製造品より順次切替(予定)
<容量/容器>
350ml缶、小びん、樽詰生(7L、15L)
<価格>
オープン価格
<アルコール分>
5%
<販売予定数>
約28万ケース(約3,600KL) ※大びん換算
<製造工場>
キリンビール岡山工場(予定)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!