【2018冬新商品】サッポロビール、仏産の“冬小麦”使った「麦とホップ」を11月に新発売

サッポロビール新商品「サッポロ 麦とホップ 冬小麦」

サッポロビールは2018年11月13日(火)、フランス産の冬小麦を一部で使用した季節限定の新ジャンル新商品「サッポロ 麦とホップ 冬小麦」を数量限定で新発売します。

 

きめ細やかな泡と6%の飲みごたえ

サッポロビール新商品「サッポロ 麦とホップ 冬小麦」

“麦”と“ホップ”だけ()でつくることにこだわり続けてきた「麦とホップ」の冬限定版として、季節に合わせ素材を厳選したという本商品。秋に種をまき、冬を越して初夏に収穫されるフランス産「冬小麦」の麦芽を一部使用しており、雪のようにきめ細やかな泡となめらかな飲み口が特長とのこと。また、アルコール度数は通常の麦とホップよりも少し高めの6%にすることで、なめらかな飲み心地のなかにもビールテイストとしての飲みごたえを実現したとしています。

※ 麦芽、大麦、大麦スピリッツを使用した麦100%の商品。

 

新商品「サッポロ 麦とホップ 冬小麦」

パッケージ
350ml缶・500ml缶
品目
リキュール(発泡性)①
発売日
2018年11月13日(火)
発売地域
全国
原材料
発泡酒(麦芽[大麦麦芽・小麦麦芽]・ホップ・大麦)・スピリッツ(大麦)
アルコール分
6%
中味特長
雪のようにきめ細やかな泡となめらかな飲み心地
価格
オープン価格
販売計画
15万ケース(大びん633ml×20本換算)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

2018年のビール発売情報まとめ