国産リンゴだけを使った「熟成シードル」がセブン&アイで発売!

アサヒビール「セブンプレミアム 熟成シードル」

アサヒビールは2021年10月11日(月)、国産リンゴのみを使用したスパークリングワインの新商品「セブンプレミアム 熟成シードル」を、全国のセブン&アイグループ酒類取扱店約21,500店()にて数量限定発売しました。

※ 2021年8月末現在の店舗数。なお、一部店舗では取り扱いがない場合があります。

 

オークチップを漬け込んだ原酒もブレンド

 

ニッカウヰスキー独自の製法で、国産リンゴを発酵させたあとフレンチオークチップを漬け込んだ原酒をブレンドすることにより、バニラやロースト香のある芳醇で深みのある味わいを引き出したという「セブンプレミアム 熟成シードル」。

20代のアルコールエントリー層から日頃スパークリングワインを愛飲する顧客まで、幅広く支持を得ているという「ニッカ シードル」シリーズに本商品を加えることで、アサヒビールは今後さらに多様化する消費者ニーズに応え、シードル市場全体の活性化に取り組むとしています。

 

「セブンプレミアム 熟成シードル」概要

商品名
セブンプレミアム 熟成シードル
品目
果実酒(発泡性)①
容器・容量
びん・200ml
アルコール分
3%
純アルコール量
びん・200ml/4.8g
製造工場
ニッカウヰスキー(株)弘前工場
発売日
2021年10月11日(月)
取扱店
全国のセブン&アイグループの酒類取扱店舗約21,500店

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!