プリン体も糖質も人口甘味料も0!新ジャンル「のどごし ZERO」刷新

2019-08-29

キリンビール「キリン のどごし ZERO」

キリンビールは、プリン体0(※1)×糖質0(※2)の同社新ジャンル商品「キリン のどごし ZERO」を中味・パッケージともにフルリニューアルしたうえで、2019年8月下旬製造品から順次切り替えます。

※1 100ml当たりプリン体0.5mg未満のものをプリン体0と表示

※2 100ml当たり糖質0.5g未満のものに表示可能(栄養表示基準による)

 

“ゼロゼロ系市場”は順調に拡大

 

プリン体0×糖質0のビール類市場(以後、ゼロゼロ系市場)は、プリン体や糖質を意識する顧客から高い支持を得て堅調に推移。そうしたゼロゼロ系市場を含め、カロリーや糖質・プリン体などがカット、オフされているゼロ系・オフ系のビール類市場は商品のリピート購入率が高く、2014年の消費増税時(※3)も値段に左右されず前年比約103%を達成したとしています。

※3 インテージSRI(酒類)-M拡大(沖縄除く)2014年4~6月 販売数量前年比較

そうした流れのなかにあって、今回のリニューアルではキリン独自の“ホップアロマ製法”を新たに採用し、これまで以上に自然な飲み口とビールに近い飲みごたえを実現したとのこと。また、自社ゼロゼロ系商品としては初めて香料不使用に成功。人工感やクセを減少させ、ゴクゴクのどを流れるうまさを向上させたとしています。

 

「キリン のどごし ZERO」概要

発売地域
全国
発売日
8月下旬製造品から順次切り替え
容量/容器
350ml缶、500ml缶
価格
オープン価格
アルコール分
4%
酒税法上の区分
リキュール(発泡性)①
販売予定数
約350万ケース(44,000KL)
※ 大びん換算
製造工場
キリンビール取手工場、名古屋工場、岡山工場(予定)
Webサイト
商品情報

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

最新ビール発売情報まとめ