Far Yeast、インドのブルワリーとのコラボビールを旗艦店で提供!

Far Yeast Brewing、BIRA91「Pink Salt & Yuzu Gose」

Far Yeast Brewing(ファーイーストブルーイング、山梨県小菅村)は2022年5月28日(土)、インドのブルワリー「BIRA(ビラ)91」とコラボレーションしたビール「Pink Salt & Yuzu Goseピンクソルト アンド ユズ ゴーゼ)」を、東京・五反田の東京醸造所で醸造し、併設の直営店「Far Yeast Tokyo Brewery & Grill」限定で提供開始しました。

本コラボレーションは、日印国交樹立70周年実行委員会事務局(在インド日本国大使館)の「日印国交樹立70周年事業の一環」として認定されています。

 


ビアスタイルはゴーゼ

Far Yeast Brewing、BIRA91「Pink Salt & Yuzu Gose」

日本と同様クラフトビール市場が急成長しているインドにあって、BIRA 91は同国の主要クラフトブランドとして、世界15ヶ国500以上の都市に多様なビールを届けているそう。そこで今回、日印外交関係樹立70周年の節目にあたる2022年、クラフトビールを通じ両国の文化交流をはかりたいとの思いから、Far Yeast BrewingとBIRA 91のコラボレーションが実現しました。

製造したのは、日本のゆずとインドのヒマラヤピンクソルトを使用し、乳酸発酵で醸造のうえ、塩とコリアンダーを加えて酸味と塩味を効かせたという「ゴーゼ」。Far Yeast Brewingの定番ビール「馨和 KAGUA」で使用しているゆず陳皮と、インドを代表する岩塩であるヒマラヤピンクソルトを使用し、ゆずのアロマが香る、ジューシーで心地よい、酸味の初夏にぴったりの爽やかなゴーゼが完成したとしています。

 

日印の直営店がペアリングメニューを交換

「海老のプランチャ〜ハーブバターソース〜」

今回はFar Yeast Brewingの東京醸造所とBIRA 91のバンガロールの醸造所で同じレシピのゴーゼを同時に醸造。さらに、日印両直営レストランのシェフが考案したペアリングメニューを交換し合い、それぞれ提供することとなりました。

Far Yeast Tokyo Brewery & Grill」では、5月28日(土)から6月3日(金)までの1週間、「PinkSalt & Yuzu Gose」とともに、BIRA 91のタップルームのシェフが考案したペアリングメニュー「海老のプランチャ〜ハーブバターソース〜」(税込1,300円)が提供されます。

 

「Pink Salt & Yuzu Gose」概要

商品名
Pink Salt & Yuzu Gose(ピンクソルト アンド ユズ ゴーゼ)
提供店舗
Far Yeast Tokyo Brewery & Grill
提供開始日
2022年5月28日(土)
価格
Sサイズ/¥700 Mサイズ/¥800 Lサイズ/¥1,000(いずれも税込価格)
原材料
麦芽 (ドイツ製造)、小麦、オーツ、ホップ、ゆず陳皮、ヒマラヤピンクソルト
アルコール度
4.5%
スタイル
Gose
品目
発泡酒
麦芽使用率
麦芽使用率80%(発泡酒)
醸造所
Far Yeast Brewing東京醸造所(東京都五反田)
Webサイト
Far Yeast Tokyo Brewery & Grill

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!