「サッポロ 冬物語」発売!今年は1988年当時のコクとキレを再現

サッポロビール「サッポロ 冬物語」

サッポロビールは2021年10月12日(火)、冬の定番ビールと位置づける「サッポロ 冬物語」を全国で数量限定発売します。日本初の冬季限定ビールとして1988年に発売して以来、今年で33年目の発売となるロングセラー商品です。

 

冬季限定商品のパイオニア

サッポロビール「サッポロ 冬物語」

歴代の「サッポロ 冬物語」(写真は過去に発売した商品でであり現在は販売していません)

ビール新商品は初春から初夏にかけて発売するのが業界の通念となっていた1988年当時、「冬には冬にふさわしいビールを」とのコンセプトで開発されたという「サッポロ 冬物語」。そのほかにも、漢字だけの商品名や数量限定発売等、本商品には当時のビール業界で類を見ない数々の新しい取り組みが盛り込またそうです。

商品名はシェークスピアの戯曲「The Winter’s Tale冬物語)」から引用。発売初年度の缶体には「The Winter’s Tale」の文字と、戯曲の詩の一部が原文のまま掲載されました。

 

そんな「サッポロ 冬物語」ですが、今年は1988年発売当時の深みのあるコクとキレの良い後味を再現しているとのこと。これに合わせて、缶体デザインにも「The Winter’s Tale」の文字が復活することとなりました。

 

「サッポロ 冬物語」概要

商品名
サッポロ 冬物語
パッケージ
350ml缶、500ml缶
品目
ビール
発売日
2021年10月12日(火)
発売地域
全国
アルコール分
5.5%
価格
オープン価格
中味特長
1988年発売当時の深みのあるコクとキレの良い後味を再現
販売計画
10万ケース(大びん633ml×20本換算)
Webサイト
「サッポロ 冬物語」ブランディングページ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!