サッポロビール、希少ホップ使用の新ジャンル「麦とホップ 薫る富良野」を7月に道内で発売

2018-05-13

サッポロ 麦とホップ 薫る富良野

サッポロビールは2018年7月10日(火)、同社新ジャンル「麦とホップ」ブランドから、北海道限定で「サッポロ 麦とホップ 薫る富良野」を数量限定発売します。

 

富良野産「ふらのほのか」を使用

サッポロ 麦とホップ 薫る富良野

本商品は、北海道産の大麦とホップを使用した北海道だけの「麦とホップ」。北海道で開発され、富良野でしか生産されていない希少なホップ種「ふらのほのか」を一部使用し、夏にふさわしい軽やかで爽快な味わいを実現したとしています。

 

概要「サッポロ 麦とホップ 薫る富良野」

パッケージ
350ml缶・500ml缶
品目
リキュール(発泡性)①
発売日・発売地域
2018年7月10日(火)・北海道限定
原材料
発泡酒(麦芽・ホップ・大麦)・スピリッツ(大麦)
アルコール分
5%
中身特徴
・北海道産大麦とホップを使用。
(北海道で開発され富良野でしか生産されていない、希少ホップ種「ふらのほのか」を一部使用)
・夏にふさわしい軽やかで爽快な味わい。
価格
オープン価格

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

2018年のビール発売情報まとめ