SVB東京、ハーブ4種使ったセゾンビール(発泡酒)「Summer Saison 2018」を7月6日発売

2018-07-11

スプリングバレーブルワリー「Summer Saison(サマーセゾン) 2018」

スプリングバレーブルワリーは2018年7月6日(金)、4種のハーブを使用したセゾンタイプの「Summer Saison 2018」を、スプリングバレーブルワリー東京(以下、SVB東京)にて数量限定発売します。

 

爽快でスパイシーなフレーバー

スプリングバレーブルワリー「Summer Saison(サマーセゾン) 2018」

「Summer Saison 2018」のビアスタイル()はセゾン。今年で3年目となる夏の定番商品で、ベルギーやフランスの一部では冬に仕込みが行われ、夏の農作業の合間に飲まれていたビールのタイプです。

※ 酒税法上の区分は発泡酒

本商品は、フルーティーでスモーキーなフレーバーをベースに酸味をバランス良く調和させた点が特長とのこと。レモングラスレモンバームジュニパーベリーカルダモンのハーブ4種を使うことで、夏にふさわしく爽快でスパイシーな味わいに仕上げたとしています。

 

概要「Summer Saison 2018」

原材料
大麦麦芽、小麦麦芽、ホップ、レモングラス、レモンバーム、ジュニパーベリー、カルダモン
発売日
2018年7月6日(金)
アルコール分
4.5%
酒税法上の区分
発泡酒
ブリュワー
古川 淳一
提供場所
スプリングバレーブルワリー東京
【住所】東京都渋谷区代官山町13-1 ログロード代官山内
製造場所
スプリングバレーブルワリー東京
Webサイト
スプリングバレーブルワリー東京 公式サイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

2018年のビール発売情報まとめ